札幌の教会でクリスマスを過ごそう!おすすめ場所5選とミサ参加の作法は?

皆さんは毎年、どのようなクリスマスを過ごしていますか?

今年のクリスマスは「教会で静かに過ごしたい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

~粉雪が舞う日、教会まで道のりを雪をふみしめて歩き、讃美歌が流れる荘厳な雰囲気のなかで祈りをささげる~

そんな非日常の素敵なクリスマスを過ごしたいと思っている方に、札幌在住の私が地元目線で厳選した、札幌のおすすめの教会を5つご紹介します。

少しづつ趣の違う5か所を選びましたので、イメージにあったお気に入りの教会がきっとみつかるはずです。

今年こそ、いつか夢に見たような素敵な教会でクリスマスを過ごしましょう!

クリスマスを過ごす札幌のおすすめ教会5選 その1:ローズガーデンクライスト教会

最初にご紹介するのは、「ローズガーデンクライスト教会」です。

なんといってもロケーションが素晴らしく、札幌市内を見下ろす小高い丘の上にあり、天気の良い日には石狩湾の海まで大パノラマで見渡すことができます。

クリスマスの頃に見られる銀世界に、思わず引き込まれてしまうことでしょう。

チャペルには、高さ6mのステンドグラスが飾られ、ハンガリーで作られたパイプオルガンの音色とともに聖歌隊の歌声が響き渡ります。

大礼拝堂に使用されている資材や調度品の数々は、北イタリアから運ばれており、ヨーロッパの雰囲気ただよう教会です。北欧好きな方に特におすすめしたい教会です。

毎日、礼拝者が絶え間なく訪れているのは、優しく包容力のある牧師さん夫婦の人柄でしょうか。はじめて訪れる礼拝者を、きっと暖かく迎えてくれることでしょう。

ローズガーデンクライスト教会

教会で結婚式|ローズガーデンクライスト教会|北海道札幌中央区
【北海道札幌市中央区】札幌市内が一望できる伏見の丘にあるヨーロッパロマネスク様式の由緒ある教会「ローズガーデンクライスト教会」 〒064-0942 札幌市中央区伏見3丁目22-50/TEL.011-522-0151/休館日:水曜
  • 住所:札幌市中央区伏見3丁目22-50
  • 電話:011-551-0316
  • 宗派:プロテスタント
  • クリスマスイベント日程:12月、クリスマスイブ礼拝(予定)
  • 参加方法:自由参加(無料)

クリスマスを過ごす札幌のおすすめ教会5選 その2:カトリック北1条教会

次にご紹介するのが、カトリック北1条教会です。

正式なカトリック教会として、札幌では知名度のある教会です。

大正時代に建てられたロマネスク風の建物は、中世ヨーロッパの雰囲気を感じさせ、札幌の景観にマッチして存在感があります。北海道内では他にない、カテドラル教会としても有名な教会です。

礼拝堂は、パイプオルガンの残響と音質により、讃美歌の美しい響きを聞くことができるため、年間を通して実施されているコンサートには、地域の方々も多く参加しています。

地下鉄東西線バスセンター駅から徒歩5分という立地にあるので、雪が多い日でも冬景色を楽しみながらのんびり訪れるのもいいですね。

音楽好きの方、パイプオルガンの美しい音色にこだわりたい方に、是非おすすめしたい教会です。

カトリック北1条教会

カトリック北一条教会
カトリック北一条教会は「カルチャーナイト2021」に参加します(7/16-20)
  • 住所: 札幌市中央区北一条東6丁目10番
  • 電話:011-231-4189
  • 宗派:カトリック
  • クリスマスイベント日程:12月、クリスマスイブ礼拝
  • 参加方法:自由参加(無料)

クリスマスを過ごす札幌のおすすめ教会5選 その3:日本基督教団 札幌教会

3つ目にご紹介するのは、日本基督教団 札幌教会です。

正式なプロテスタント教会として今年で創立132年の歴史がある教会で、国の登録有形文化財に登録されています。

創立100周年の際に、礼拝堂にパイプオルガンを設置、日曜日の礼拝は、前奏といわれる厳粛なオルガン演奏から始まり、後奏で締めくくられます。

クリスマスと言えども、厳かな雰囲気の中で、牧師さんの説教を聞き祈りを唱えながら、粛々と時が流れます。宗派に則った正式な礼拝を重んじたい方におすすめです。

札幌の中心部にあり、12/19(日)午前中と、クリスマスイブの夜も18:30時頃からクリスマス礼拝が行われるので、お仕事帰りでも十分間に合います。忙しくて時間がとれないという方にもおすすめしたい教会です。

日本基督教団 札幌教会

日本基督教団 札幌教会
120年以上の歴史ある石造りの伝統ある教会、「毎週日曜礼拝」「教会学校」「礼拝スケジュール」「行事案内」「教会アルバム」の紹介
  • 住所:札幌市中央区北1条東1丁目
  • 電話:011-221-2444
  • 宗派:プロテスタント
  • クリスマスイベント日程:
    • 12/19(日)午前中
    • 12/24(金)18:30頃~クリスマスイブ礼拝
  • 参加方法:自由参加(無料)

クリスマスを過ごす札幌のおすすめ教会5選 その4: 札幌聖ミカエル教会

4つ目にご紹介するのは、札幌聖ミカエル教会です。

この教会は、聖公会と呼ばれる、世界160か国に約1億人の信徒を持つ伝統的基督教会の北海道地区に属しています。

ローマ・カトリックとプロテスタントが分裂する前からの伝統を大切にしてるため、両者の要素を兼ね備えている教会と言われています。

皆さんが良く知っている立教大学や聖路加病院などは、日本聖公会が行っている社会貢献の一つです。

建物は、近代建築の巨匠アントニン・レーモンド氏が設計した木造建築で、資材は全て北海道産の素材を使用し、2007年には「第13回札幌市都市景観」を受賞しました。

木造ならではの温かみのある建物で、和紙を張ったガラス窓など、他の教会と違う独特な風情を感じます。

歴史に支えられた建物の雰囲気を肌で感じてみたい方は、是非訪れてみて下さい。

礼拝が行われている、日曜日の午後1時頃までと、月曜日の午前中以外の9時~17時は、礼拝堂を自由に見学することができるので、一度下見に行っておくのも良いですね。

クリスマス礼拝はクリスマス当日ではなく、12/19(日)ですので、注意してくださいね。

よろしければ、下記動画も参考にして下さい。

 

【日本聖公会 札幌聖ミカエル教会】札幌聖ミカエル教会宣教70周年のあゆみ|カルチャーナイト2021

【日本聖公会 札幌聖ミカエル教会】札幌聖ミカエル教会宣教70周年のあゆみ|カルチャーナイト2021

札幌聖ミカエル教会

日本聖公会 札幌聖ミカエル教会 – 日本聖公会 札幌聖ミカエル教会
  • 住所: 北海道札幌市東区北19条東3丁目4−5
  • 電話:011-721-2446
  • 宗派:カトリック・プロテスタント
  • クリスマスイベント日程:12/19(日)10:30~クリスマスイブ礼拝
  • 参加方法:自由参加(無料)

クリスマスを過ごす札幌のおすすめ教会5選 その5:藻岩シャローム教会

最後にご紹介するのは、私の一押し「藻岩シャローム教会」です。

一押しの理由は、ロケーションとイルミネーションの美しさです。札幌の「イルミネーションランキング」でも常にランクインされている程、クリスマスイルミネーションがきれいなことで有名な教会です。

11月中旬からクリスマスの頃まで、教会に併設されているレストラン前に高さ6メートルのクリスマスツリーが飾られ、イルミネーションに照らされて教会全体が光り輝きます。

イルミネーションばかりではなく、札幌の街並みを見下ろす藻岩山の山麓にたたずみ、夜景の素晴らしさは日本新三大夜景に選ばれたほどです。ロケーションの美しさから、最近では結婚式場としても人気で、多くのカップルが幸せの旅立ちをしています。

例年、大聖堂で行われるクリスマスコンサートでは大理石のバージンロードに無数のキャンドルが灯され、パイプオルガンとフルートの生演奏、聖歌隊の歌などが行われ、感動して涙する参列者もいらっしゃるくらいです。

日曜礼拝などは行っていない教会ですが、クリスマスの気分を存分に味わいたい方、また恋人と一緒に素敵なクリスマスの夜を過ごしたいという方にぴったりの教会です。

藻岩シャローム教会

札幌の結婚式場は藻岩シャローム教会 | 教会挙式&ウェディング
札幌の結婚式場、藻岩シャローム教会は、藻岩山の麓に佇む荘厳な教会。憧れのカテドラルウェディング、北海道の大自然の中のリゾートウェディング、フレンチ、イタリアンが選べるレストランウェディングをぜひ藻岩シャローム教会で。
  • 住所:北海道札幌市南区藻岩下2-1-1
  • 電話:0120-887-137
  • 宗派:プロテスタント
  • クリスマスイベント日程:12月25日夕方~、大聖堂クリスマスコンサート
  • 参加方法:予約不要、参加費無料。併設のレストランを利用する場合は要予約。

はじめてのクリスマスミサ!参加の作法は?

さて、ミサに参加するのは初めてという方も多いでしょう。ミサに安心して参加するために知っておいたほうがよい基本的な知識をご紹介しますね。

ミサと礼拝の違い

一口にキリスト教といってもいろいろな宗派があります。主なものはカトリックとプロテスタントです。「ミサ」はカトリック教会で行われる正式な儀式を指します。一方「礼拝」はキリスト教ばかりでなく、他の宗教でも用いられる言葉です。

厳密に言えば違いはありますが、どちらも「祈りをささげる」という想いは変わりません。信仰していなければ参加できないということもありませんから、安心して教会に訪れてください。

クリスマスミサの流れ

  1. 開催の儀
  2. 言葉の典礼
  3. 感謝の典礼
  4. 交わりの儀
  5. 閉祭の儀

というのが一般的ですが、教会によってはキャンドルサービスもあるようです。

言葉の典礼ではクリスマスにちなんだ聖書が朗読されたり、耳慣れたクリスマスソングの斉唱もあるので、厳粛な中にも楽しい雰囲気を感じるのがクリスマスミサの特長です。

費用

参加費はかかりませんが、献金箱を設けている教会もあります。

「神の恵みに感謝する」という気持ちで、1000円程度献金をする方が多いようですが、あくまでも任意ですので、金額は500円でも100円でも構いません。

参加のマナー

どの教会もキリスト教徒以外の一般の方の参加を歓迎しています。出席者の3割程度は一般の方ですから、教会に行くのが初めてでも、気兼ねする必要は全くありません。

服装は、特に決まりはありません。一般的にはカジュアルな服装でもかまいませんが、カトリック教会の場合は、あまりセクシーな服やジーンズは避けた方が無難でしょう。寒い季節ですが、帽子や手袋は脱ぐのが一般的です。

子供連れでもかまいませんが、ミサは神への賛美と祈りをささげる聖なる儀式です。

万が一子供が騒いでしまった時は、静かに退席するなど配慮が必要です。

まとめ

わいわいとにぎやかに過ごすクリスマスも楽しいものですが、今回は、心静かに感謝の祈りをささげながら過ごすための札幌の教会5選と、ミサに参加する場合の注意点をご紹介しました。

 

  • ロケーションが最高で北欧建築が素敵な「ローズガーデンクライスト教会」
  • 北海道唯一のカテドラル教会、パイプオルガンの音色が秀逸「カトリック北1条教会」
  • 正式なプロテスタント教会、アクセスが便利な「日本基督教団 札幌教会」
  • 独特の木造建築に歴史を感じる「札幌聖ミカエル教会」
  • イルミネーション№1、恋人と行くなら「藻岩シャローム教会」
  • ミサに参加する場合の注意点

どの教会も、全部行ってみたくなりませんか?

ミサに参加しながら今年一年を振り返り、家族やお世話になった人々に感謝の想いをはせながら過ごすクリスマスは、きっと一生の思い出になることでしょう。

是非、イメージにあった教会を選び、素敵なクリスマスをお過ごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました