PR

小1男の子向け冬休み自由研究アイデア5選!親はどこまで手伝う?

もうすぐ小学校最初の冬休みがやってきますね。夏休みと比べて冬休みは短いから宿題も少ないはず、と安心してないですか?

ちょっと待ってください。

息子さんのランドセルの中は見ましたか?奥底でくっちゃくちゃになったプリントはないでしょうか。そしてそこに書いてないですか?

“自由研究“の4文字…。

夏休みの自由研究はお休みが長いからと油断していて結局ギリギリになって大変だった…というご家庭も多いのではないでしょうか。

年末年始やクリスマスにも重なる冬休みは、本当にあっという間です。そんな冬休みの自由研究はサクッと終わらせたいものですね!

自由研究の最初の一歩はテーマを決めること。

この記事では小学校一年生の男の子向けの自由研究アイデアを紹介します!

興味がないものには一切見向きもしない男の子。反対に興味のあることには大人が知らないようなことまで知っていたりして。興味のあることをテーマにしてしまえば、自由研究もサクッと終わってしまいそうですね!

ではいってみましょう!

小1の男の子向け自由研究アイデア5選!その1:鉄分多めの子に。0キロポストを探せ!

小学一年生ならまだ鉄道が好きな子も多いのではないでしょうか。好きな電車をオリジナルの図鑑にまとめるのもいいですが、今回は0キロポストをご紹介します。

キロポストとは距離標の事です。

距離標とは鉄道などの起点からの距離を表す標識で、0キロポストはまさに各路線の始まり地点となりますね。

かならずしも現在の起点駅にあるわけではなく、路線の延長等によって場所が変わっていることもあるので各路線の歴史を感じることもできます。

ではお住いの近くの路線の0キロポストを探しに出かけましょう!

用意するもの

  • カメラ
  • 路線図
  • 筆記用具
  • スケッチブックやノートなど(メモ用)

調査方法

  • 事前にアクセスしやすい路線の起点駅を調べておく。
  • 実際に駅に行って探す。
  • 写真に収める。場所もメモする。

まとめかた

  • 調査の計画書を作る。

下準備、用意するもの、調査方法等を記す。

  • 調査書を作る。

実際の0キロポストの写真やスケッチ、見つけた場所を表記する。その路線の歴史を調べ、まとめる。

 

東京が近い方であれば、東京駅がおすすめです。東京駅を基準に上り下りと言われるように、東京駅には多くの路線が乗り入れています。

そのため各路線の0キロポストが多くあるみたいですよ。意匠も様々なので写真は必須です!

小1の男の子向け自由研究アイデア5選!その2:はやく走るコツ

体を動かすのがだいすき!ずーっと動きまわっている小学一年生の男の子。速く走れるとお友達から尊敬の目で見られちゃうかもしれません!

冬休みは寒いので外で体を動かせばポッカポカです。ママも一緒に走れば正月太りのいい解消になる…かも?!

今のうちに早く走れるようになって、お友達を驚かせちゃいましょう!

用意するもの

  • ストップウォッチ
  • 記録用紙
  • 走りやすい恰好、靴
  • ビデオカメラと三脚※あれば

調査方法

  • 速く走る方法を調べ、実践できそうなものを選ぶ。
  • スタートとゴールを決め、自分の普段のタイムを記録。走る!
  • 早く走るコツを実践。走る!ひたすら走る!
  • 各タイムを記録する。

まとめかた

  • どれが一番早く走りやすかったか。
  • じぶんなりのコツは見つかったか。
  • イラストや写真で走り方のコツを表現する。
  • 各方法とタイムをグラフにしてまとめる。

 

ひたすら走るだけですでに足が速くなりそうですね。

ごはんの直後だとお腹が痛くなるので少し時間を空けましょう。疲れてしまうとタイムが遅くなることもあるので、程よく休憩をはさみながら行いましょうね!

小1の男の子向け自由研究アイデア5選!その3:家キャンする?テント作り

年末年始はどこの施設もたいてい閉まっていて退屈しますよね。そんなときはおうちに秘密基地を作ってみてはどうでしょうか?

材料もシンプルで、結構簡単につくれるのでいい時間つぶしにもなりますよ!

材料

  • 新聞紙 7部ほど
  • ガムテープ、セロハンテープ
  • 輪ゴム、紐
  • 好きな柄のラッピング用紙や布

作り方

  1. 新聞紙を4枚ほど取り、一度三角形に折ってから丸めていき、巻き終わったらテープで止める。
  2. さらに4枚まとめた新聞紙を①に繋げるように巻いていき、長くする。(好きな長さに)
  3. 棒の両端を折り曲げ、ガムテープでぐるぐる巻きにする。
  4. 長さをそろえて全部で4本作る。
  5. 4本の棒をまとめて上部を紐や輪ゴムで固定する。(テントの柱!)
  6. さらに新聞紙4枚で棒を作る。全部で4本。
  7. 先ほどまとめた4本の柱の下部に⑥で作った棒を紐等で固定する。
  8. 好きな包装紙や布を張り付ける。完成!

まとめかた

  • 材料や作り方の手順を紹介する。イラスト付きだと分かりやすい!
  • 製作する。
  • 製作してみた感想、使ってみた感想をまとめる。

 

木の丸棒で柱を作り、布をかぶせるとより本格的なテントになります!丸棒は100円ショップ購入できますよ。

雨にぬれても大丈夫なように作るには?温かくするためには?など、工夫のしがいもありますね!

ぜひ心地よい秘密基地を作ってみてください。

小1の男の子向け自由研究アイデア5選!その4:地図を作ろう!

自分の家や旅行先、帰省先などで危険なところや昆虫などテーマを決めてオリジナルの地図を作ってみましょう!

今回は自宅周辺の危険なところマップを想定して紹介します。

用意するもの

  • 地図
  • カメラ
  • メモ用紙
  • ペン

調査方法

  • 地図を用意する。
  • 歩いて周辺を調べる。車の交通量が多い、見通しが悪い、道路がでこぼこしているなど気が付いた点をメモする。
  • 写真も撮っておく。

地図を用意する際、私のおすすめは国土地理院より試験公開中の地理院地図Vector。

白地図や写真地図、淡色地図といった地図デザインを自分で選択できるので自由研究にうってつけのサービスです。地図記号や地名などの文字表記もあります。

住所で検索ができ、自分で作成した地図デザインは保存も可能です。

試験公開中とありますが、私が確認したところ日本全国見ることができました。

 

参考:地理院地図Vector

地理院地図Vector|国土地理院
...

まとめかた

  • 地図を大きく印刷もしくは自分で書いて写真やイラスト、メモしたポイントを記入する。

大きなマップだけでかなりインパクトがあるので成果物としてばっちりではないでしょうか。寒さ対策をしてお出かけしてくださいね。

子供は視野が狭いです。調査に夢中になって危険な目に合わないように、大人もよく目を配りましょう。

小1の男の子受け自由研究アイデア5選!その5:プログラミング体験!

近年注目されているプログラミング。

論理的に物事を考えられるようになるということで、子供に習わせたい習い事でも上位にランクインしていますね!

まだ教室に通うのは迷っているという方に手軽に体験できるアプリを紹介します。ゲーム感覚で自由研究もできますよ。

紹介するアプリはこちらです。

無料:スクラッチジュニア

ScratchJr - Home
...

5~7歳向けの無料プログラミングアプリです。

※スマホだと画面が小さすぎて操作がしづらいのでタブレットがおすすめです!

猫ちゃんはじめ様々なキャラクターを、指示ブロックを組み合わせて動かしていきます。

文字を一切使わずに、絵を指で動かすことでプログラミングが出来るのが最大の特徴で、小さい子でも直感的に操作ができてしまいますよ。

ダウンロードしてみよう!

まずはホーム画面の“?”マークをタップして使い方をチェックしておきましょう。

アプリ内の文字はひらがななので、小学1年生でも十分理解できます。とはいえ最初は難しいと思うので、先に親がダウンロードして使い方をマスターしておくといいでしょう。

ちなみに私は最初説明を見ずに始めてしまったため何もわからない状態から操作してみたのですが、ブロックを繋げるだけなのですぐ動かせましたよ。

歩かせるだけでなく、ジャンプや台詞、音声も入力できます。背景やキャラクター、サッカーボールや車といった要素も用意されていてそれぞれに指示を与えることもできます。

まずは沢山いじってみて、自分のオリジナルゲームを作ってみてくださいね!

まとめかた

  • 自分で作ったゲームの説明
  • どういうゲームを作りたかったのか?
  • どういう動きをさせたかったのか?
  • どうやって指示をしたのか?

など、難しかったところや工夫したところをまとめるといいですね!

親はどこまで手伝う?いつもギリギリに宿題をする子供の心理は?

冬休みは本当に短いので、はやめはやめを意識して行動しましょう!

自由研究が出ると分かった時点で、子供の興味のあることを話し合っておくといいですね。材料を購入する必要がある場合はすぐに購入しておきましょう。

お正月(1/1~1/3)は大抵施設も閉まっているし、なんとなくお友達を遊びに誘いにくい…のでこの辺りに自由研究を進めてしまうのがおすすめですよ!

大抵親も暇を持て余しているので協力できます。よね?

なぜぎりぎりになってしまうのか?子供の頭の中。

冬休みが始まったばかりだというのにもう終わるなんて考えられません。宿題の提出期限よりゲーム!友達と遊ぶ!というのは仕方のないことです。

大人だって面倒なことはついつい先延ばしにしてしまいますよね。また、勉強をする意味も理解できていないはず。どうしてやらなければいけないの?と疑問ばかりでしょう。

そんな様子を見ていると、ついつい勉強やったの?机ちゃんと片付けて!丁寧に字を書いて!などなど…口出ししちゃっていませんか?

まだ親や大人の言うことが正しいと思う時期です。言われたことをこなそうと思って頑張るほど集中力が切れて宿題までたどりつかない…。

机をきれいにしたらもう本日の宿題は終了した気分です。

どこまで手伝う?

恥ずかしながら小さいころ親が自由研究の作品を作ってくれたことがありました。ありがたいことに賞をいただくことが出来ましたが、もらっても特に嬉しいとは思わないんですよね。

逆に自分で書いた絵が入賞したときはとっても嬉しかったのを覚えています。やっぱり何事も自分で取り組んだ事実がないと意味がないのです。

さて、小学一年生ですからある程度までは親も手伝わなければいけません。ただ、準備から何からすべてやってあげるのではなく、子供の判断や思い付きを尊重しサポートする側に回りましょう。

同じように完全に子供任せにしてしまうのも良くないです。子供さんは分からないことがあればすぐにつまづいて、飽きてしまうもの。

近くにいてすぐ質問できるように見守ってあげましょうね。

自発的に取り組むために声掛けのポイント

ポイントは習慣化と細分化です。

夕飯の献立しかり今日着る服しかり、何かを決断することはとても労力を使います。考えることを減らしすぐに取り掛かれるようにするには習慣化することが大切ですね。

無理なく習慣化するためにも、やるべき課題を細かくしましょう!

「1ページだけやってみよう」

大抵始めてしまえばエンジンがかかるものです。集中し出したら余計な口は挟まず見守ってあげましょうね。

本当に1ページやるだけでもいいのです。自分でやったことには変わりないのですから。沢山褒めてあげましょうね!

まとめ

今回は5つのアイデアを紹介しました。

 

  • アイデア①【鉄道】好きな路線の歴史を知る0キロポスト探し。
  • アイデア②【運動】速く走れるようになって友達を驚かせる!早く走るコツを研究
  • アイデア③【製作】おうちの中に秘密基地を作ろう!テント作り
  • アイデア④【製作】街を歩いてオリジナルマップを作ろう!
  • アイデア⑤【プログラミング】無料アプリでプログラミング入門!

●自由研究ははやめに準備!親が休みのお正月を狙って進めましょう。

●未来の事を考えるのは苦手。親も口うるさく言わない。

●全部任せきり、全部用意は意味がない。近くで見守りましょう。

●習慣化と細分化が自発的に取り組むポイント!

私が通っていた小学校は冬休みに自由研究課題はありませんでしたが、夏の自由研究を思いだすとやっつけでやっていただけだったなと反省しました。

インターネットが発達し自宅にいながら気軽に調べられるようになったとはいえ自由研究について検索し様々な記事を読んでいるだけでもう尊敬します…!

今回ご紹介したものは無料のアプリだったり走るだけだったりと準備も少なく短期間で行えるものばかりです。

また、男の子の興味のありそうなものを紹介したのでやってみるときっと楽しいですよ!

さあ家事や仕事の空き時間に気になったワードを検索してみましょう!そして息子さんの興味のあることについて沢山お話してみてくださいね。

素晴らしい研究が生まれることを祈っています。

■こちらも読まれています。
・ 小1女の子向け冬休み自由研究アイデア5選!親はどこまで手伝う?

タイトルとURLをコピーしました