PR

除夜の鐘がうるさい!クレームは誰に言えばいい?伝え方は?

立地条件によっては、数メートル先で大きな鐘がなっているというケースもありますので、除夜の鐘にクレームを言うのは頭がおかしいとも言えません。

一般的に除夜の鐘は、遠くでなっているとイメージしてしまいますので、除夜の鐘にクレームを言うのは頭がおかしいと思われがちですが、条件によってはうるさいと感じる場合もあります。

クレームを言いたくなるというのは、余程の音量なので、我慢せずにクレームを言うようにしましょう。

除夜の鐘は騒音にあたる?

結論から言うと、一般的には除夜の鐘は騒音にあたりません。

ですが、条件が整えば騒音となります。

  • 騒音値が一定値(80デジベル以上)を超えた場合。
  • 住人の多数が騒音だと主張した場合。

例えば、10人のうち1人だけが騒音だと感じる場合は騒音にはあたりませんが、10人のうち5人以上が騒音だと感じた場合はどうでしょうか。

半数以上の人間が騒音だと感じるのであれば、騒音だと言われても仕方ありません。すべてが騒音にはなりませんが、除夜の鐘も条件が整えば騒音となります。

まとめ

除夜の鐘がうるさい!クレームは誰に言えばいい?伝え方は?のまとめ!

 

・除夜の鐘がうるさい

昔と違い、現代人の働き方は様々。生活リズムが変わってきているので、除夜の鐘がうるさいと感じる人もいる。また、お寺近くに住んでいる人もうるさいと感じることがある。

・除夜の鐘とは?

除夜の鐘は、大晦日の深夜0時を挟む時間帯に、お寺の梵鐘を突くこと。人間の108個の煩悩を払うという意味で、108回突かれる。大晦日の深夜から突き始め、年内に107回、年が変わったタイミングで最後の1回を突くというのが一般的。

・除夜の鐘がうるさいからクレームを言いたい!誰に言う?

一番いいのは、直接お寺にクレームを言うこと。直接言うのは抵抗があるという場合は、公的機関へクレームを言うといい。クレームを言う際は、感情的にならず、状況を整理した上で最終的にどうしたいかを伝えること。

・除夜の鐘のクレームを言うのは頭がおかしいのか?

世間一般からすると、除夜の鐘は大晦日の風物詩なので、クレームを言うのは頭がおかしいと思われてしまう。が、お寺と自宅の立地条件によってはうるさいと感じる場合もある。

・除夜の鐘は騒音にあたる?

一般的には騒音にあたらない。しかし、条件が整えば騒音となる場合がある。

時代とともに生活スタイルや働き方も変わりつつあります。

日本の大晦日の風物詩である除夜の鐘も、時代の変化とともにスタイルを変える必要があるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました