お祓い効果が最強の東京にある神社5選!と費用はいくらかかる?参拝作法は?

  • 「厄年じゃないけど、最近いいことがないな」
  • 「2021年、ついてないことが多かったな」
  • 「仕事もプライベートもいまいち充実していないな」
  • 「2022年の初詣はお祓い効果の高い自社仏閣に参拝して、厄払いしたい!」

と考えている方も多いのではないでしょうか?

そんなみなさまへ。

今回は、「お祓い効果最強東京神社5選」として

  • 歴史
  • 人気の理由やお祓い効果が高い所以
  • お祓いとご利益
  • 混雑状況・おすすめの参拝時間
  • 基本情報

をご紹介します!

また、

  • 「お祓いっていつやってもいいの?」
  • 「お祓いの費用は?」
  • 「作法や参拝方法はあるの?」

そんな疑問にもお答えしていきます。

この記事を読めば、2022年の初詣では嫌なこと・悪いことを一掃して、最強で最高な年になれるような寺社仏閣がわかりますよ!

  1. お祓い効果最強東京神社5選! 1:小網神社
    1. 小網神社の歴史
    2. 人気の理由は?お祓い効果が高い所以は?
      1. 1.強運厄除の神さま
      2. 2.金運アップ!銭洗い弁天
      3. 3.まゆ玉みくじでご縁をつなごう!
    3. お祓いとご利益
    4. 混雑状況・おすすめの参拝時間
    5. 基本情報
  2. お祓い効果最強東京神社5選! 2:大国魂神社
    1. 大國魂神社の歴史
    2. 人気の理由は?お祓い効果が高い所以は?
      1. 1.御祭神・大國魂大神
      2. 2.東京・埼玉の全ての神社に参拝したこととなる「総社」
      3. 3.パワースポット・樹齢千年を超えるイチョウの大木
    3. お祓いの費用とご利益
    4. 令和3年1月の御祈祷受付時間について
    5. 混雑状況・おすすめの参拝時間
    6. 基本情報
  3. お祓い効果最強東京神社5選! 3:阿佐ヶ谷神明宮
    1. 阿佐ヶ谷神明宮の歴史
    2. 人気の理由は?お祓い効果が高い所以は?
      1. 1.全国で唯一の八難除けができる!
        1. <正五九参り>
      2. 2.大人気!美しすぎる「神むすび」
      3. 3.都内最大級の「東京のお伊勢さん」
    3. お祓いとご利益
    4. 混雑状況・おすすめの参拝時間
    5. 基本情報
  4. お祓い効果最強東京神社5選! 4:西新井大師
    1. 西新井大師の歴史
    2. 人気の理由は?お祓い効果が高い所以は?
      1. 1.関東厄除け三大師のひとつ!女性の厄除祈願!
        1. <関東厄除け三大大師>
      2. 2.四国八十八箇所お砂踏み霊場
      3. 3.迫力満点!圧倒的な存在感!パワースポット「大本堂」
    3. お祓いとご利益
    4. 混雑状況・おすすめの参拝時間
    5. 基本情報
  5. お祓い効果最強東京神社5選! 5:堀之内妙法寺
    1. 堀之内妙法寺の歴史
    2. 人気の理由は?お祓い効果が高い所以は?
      1. 1.厄除けのお祖師さま(おそっさま)
      2. 2.白蛇が石になったとされる「なで石」
      3. 3.タワシでこすって病気治癒・家内繁栄の「浄行堂」
    3. このほかにも
      1. お祓いとご利益
        1. 厄除け
        2. 正月壱番開帳
    4. 混雑状況・おすすめの参拝時間
    5. 基本情報
  6. はじめてのお祓い!作法は?参拝方法は?
    1. 1.お祓いとは
    2. 2.お祓いと祈祷の違い
    3. 3.厄除けと厄払いの違い
      1. お祓いを受ける場所の違い
      2. 意味合いの違い
      3. 儀式の違い
    4. 4.お祓いの作法
      1. 服装
      2. 祈祷料や初穂料(はつほりょう)の相場は?
      3. お祓いの流れ
      4. お祓いの効果はどれくらい?
  7. 最後に

お祓い効果最強東京神社5選! 1:小網神社

一つ目のお祓い効果最強神社は日本橋にある「小網神社」です。

こちらは知る人ぞ知る、強運厄除と金運向上に絶大な効果を誇る有名なパワースポットなんです!

小網神社の歴史

小網神社は、今からおよそ一千年前に、武蔵国豊島郡入江に萬福庵という観世音と弁財天とを安置する場所が始まりです。

文正元年(1466年)に、萬福庵の周辺で悪疫が流行しました。その悪疫を鎮めるための祈願所として建造されました。日夜祈願をつづけ、まもなく悪疫は鎮まり、人々は歓喜したと言われています。

当時は、小網山稲荷院萬福寿寺と名付けられたのですが、明治維新の神仏分離令によって寺社は分離することとなり、明治六年に小網稲荷神社という名称に変更されました。

現存する現社殿・神楽殿は、明治四年に造営され、その後戦争の中を免れ、現在は日本橋地区に残されている唯一の戦前の木造神社建築となっています!

人気の理由は?お祓い効果が高い所以は?

小網神社が都内でお祓い効果が最強の神社と言われ、人気がある理由は3つあります。

1.強運厄除の神さま

小網神社が「強運厄除の神さま」として崇められている理由があります。

一つ目は、第二次世界大戦のとき、戦地へ赴くこととなった出征兵士たちが小網神社のおま御守を受けた兵士たちが全員生還したこと、

二つ目は、昭和20年3月10日の東京大空襲の際、社殿を含む境内の建物が奇跡的に戦災を免れたことです。

小網神社が「強運厄除の神さま」と呼ばれていて、お祓いの効果が高く、人気があることにも納得できますね。

2.金運アップ!銭洗い弁天

参拝後には、「銭洗いの井」でお金などを清め、財布などに収めておくと財運を授かることができるといわれ、現在は「東京銭洗い弁天」とも呼ばれています。

また、金運が上がるということで、時期によっては御守りが売り切れてしまうことも。

流水でお金を清め、水の流れ乗せて弁財天さまが運まで運んできてくれるようですね。

心もお金もピッカピカにしちゃいましょう!

3.まゆ玉みくじでご縁をつなごう!

小網神社で人気なのが、とってもかわいらしいまゆ玉に入った「まゆ玉みくじ」です。

まゆは、「神さまとご縁をつなぐ」という意味で、なんと1本の糸から紡がれているんです!

おみくじをひいたあとのまゆは、お守りとして持ち歩くことができます。

このかわいさは、参拝の後におみくじを引くしかないですね!

お祓いとご利益

小網神社では、個人、企業・団体等の諸祈願・諸祈祷を受けることができますが、全て「予約制」となっています。

個人では、「強運厄除祈願(厄祓い)」「病気平癒」「合格祈願」ほかの各種「心願成就」のご祈願を受けることができます。

企業や家族単位での「強運厄除祈願(厄祓い)」はしておらず、企業や団体への祈願は「商売繁盛」や「安全祈願」、ご家族への祈願は「家内安全祈願」に限られています。

現在、令和四年1月1日から3月29日までの予約はできるようになっているようですが、あまりにも人気すぎるため、令和四年のお正月の厄払いは受けることができなさそうです。

2021年1月のブログ記事一覧-小網神社blog
2021年1月のブログ記事一覧です。東京・日本橋に鎮座する強運厄除の神さま・東京銭洗い弁天の社 小網神社のブログです。【小網神社blog】

に、祈祷の予約時期の詳細が掲載されています。要チェックです!!

混雑状況・おすすめの参拝時間

公式ブログによると、2021年の1月3日は、200メートルを超える列ができ、参拝まで2時間ほどかかったとのことでした。

元日は例年、本殿への参拝をされる列で最強の時間帯では3時間ほど、またお守りや御神札などを求めるかたの列では約1時間越えて並ぶとのこと。

す、すごい人気ですね・・・!

三が日を過ぎたあたりから、少しずつ列は減っていきますが、土日祝になると鳥居の外へ30〜50メートルほど並びます。

また、小網神社は、お正月でない別の月の平日でも列ができることは全く珍しくありません。

混雑を避けて初詣の参拝をしたいかたへのおすすめは、三が日を過ぎた平日の午前中になります。

令和四年の初詣にお祓いを受けることは叶いませんが、都内屈指の効果の高いお祓いを受けることができる小網神社。

強運の厄除けと金運アップのご利益を受けるためにも、初詣に一度とは言わずに、何度も訪れたい場所です。

基本情報

場所:東京都中央区日本橋小網町16-23

電話:03-3668-1080 FAX:03-3668-8676

開門時間:閉門時間は設けられていません。

  • 御守りや授与品等の頒布は、10:00~17:00

アクセス:

  • 東京メトロ日比谷線「人形町」駅A2出口より徒歩5分
  • 都営地下鉄都営浅草線「人形町」駅A5出口より徒歩7分
  • 東京メトロ東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅8出口より徒歩10分
  • 東京メトロ東京メトロ東西線「茅場町」駅10出口より徒歩15分
小網神社オフィシャルサイト | 強運厄除・東京銭洗い弁天
東京都中央区日本橋小網町に鎮座する小網神社のオフィシャルサイトです。強運厄除の神・東京銭洗い弁天の杜として知られています。東京下町八福神参りや日本橋七福神詣などの参拝コースにもなっております。
小網神社blog
東京・日本橋に鎮座する強運厄除の神さま・東京銭洗い弁天の社 小網神社のブログです。【小網神社blog】

 

コロナウイルスの関係で、閉門時間などに変更がある場合があります。

参拝に行かれる際は、事前に公式サイトで確認してからいきましょう。

お祓い効果最強東京神社5選! 2:大国魂神社

2つ目に紹介するのは、京王線「府中」駅、JR南武線・武蔵野線「府中本町」駅から徒歩5分ほどの「大國魂神社」です。

東京五社に数えられる神社のうちの一つで、1900年の歴史を持つと言われています!

※東京五社とは、明治神宮(渋谷区)、日枝神社(千代田区)、東京大神宮(千代田区)、靖国神社(千代田区)と、大國魂神社(府中市)になります。

大國魂神社の歴史

大國魂神社は、大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)を武蔵国の守り神としてお祀りした神社です。

この大神は、出雲の大国主神と同じ神さまで、大昔に武蔵国を開き、人々に衣食住の道を教えました。

もともと、大國魂神社と言われていましたが、中古以降(大化の改新以降だと考えられます)、武蔵国(現在の東京、埼玉、神奈川あたり)の総社となり、また国内でも著名な神六社を配祀したので、「武蔵総社六所宮(むさしのそうじゃろくしょぐう)」の社号で呼ばれるように。

以後、源頼朝や徳川家康も篤く信仰したと言われています。そして明治4年に元の社号「大国魂神社」に戻りました。

人気の理由は?お祓い効果が高い所以は?

大國魂神社が都内でお祓い効果の高い神社と言われ、人気がある理由が3つあります。

1.御祭神・大國魂大神

大國魂神社はの守り神の、大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)は出雲大社の大国主神と同じ神さまであるとお伝えしました。

人々に衣食住だけでなく、医療やまじないの術も授けた神さまです。俗に福神または縁結び、厄除け・厄払いの神として有名な神さまなのです!

お祓い効果が信頼できる理由なのです。

2.東京・埼玉の全ての神社に参拝したこととなる「総社」

大國魂神社は武蔵国の「総社」だとお伝えしました。

「総社」とは、旧国(昔の都道府県規模の国区分)の主要神社の神々を全て集めて祀る神社のことです。

昔は、旧国内の全ての神社を参拝するという任務が、国司(現在の県知事)にありました。これが非常に大変な仕事だったため、一箇所に集めて祀ることで、業務効率化をしていたわけです。

そのため、総社に参拝すればその地方全部の神社に参拝さたこととなると言われていて、と〜ってもご利益の高い神社なんです!

さらに武蔵国で有名な六社の神(小野大神・小河大神・氷川大神・秩父大神・金佐奈大神・杉山大神)がご本殿の両側に合祀されていています。

御本殿には六社以上の神さまが鎮座していることになるので、大國魂神社に参拝するだけで、六社だけでなく、武蔵国(現在の東京、埼玉、神奈川の一部)の全ての神社に参拝したことになるということなのです!

総社のパワー恐るべし。大國魂神社が大人気の理由です!

3.パワースポット・樹齢千年を超えるイチョウの大木

参拝に訪れた際に、ぜひ足を運んでいただきたい場所があります。それは、御本殿裏にある「御神木」のイチョウの大木です。

樹齢およそ千年と伝えられており、ニナ貝が生息していて、産婦のお乳が出ない時にこのニナ貝をせんじて飲むと乳の出がよくなると言われました。また、近年では手を合わせれば、産後の肥立がよくなると言われています。

樹齢千年超えともあり、迫力満点。まさに何か強いパワーを持っている感じが伝わってきますね!

ぜひ参拝後に手を合わせにいきたいです。

お祓いの費用とご利益

大國魂神社では、

  • 厄除
  • 八方除
  • 良縁祈願
  • 心願成就
  • 交通安全
  • 家内安全
  • 学業成就
  • 開運招福

など、さまざまな内容での厄除け・御祈祷が毎日行われています。厄除け、御祈祷の受付時間は、午前9時〜午後4時ですが1月は変則的になります。

令和4年の予定の詳細はまだ出ていないので、令和3年の1月の祈祷受付の時間を掲載します。

令和3年1月の御祈祷受付時間について

  • 1月1日 6時30分~16時00分
  • 1月2日 8時00分~16時00分
  • 1月3日 8時00分~16時00分
  • 1月中の土日祝日 8時30分~16時00分
  • 上記以外の日 9時00分~16時00分

個人での厄除け、御祈祷の際は予約の必要はありません。時間内に随時受けることが可能です。

しかし、その分初詣の時期は長時間順番を待つ可能性があります。

混雑状況・おすすめの参拝時間

人気のある初詣スポットのため大混雑は必須です。

最も混雑するのは、12/31の23:00〜年が開けてからの2:00までと、元日の10:00〜16:00頃です。元日は凄まじい混み具合で、最寄駅まで届きそうなほどの長蛇の列になることも。

少し古くなってしまうのですが、初詣の参考動画をご紹介しておきます。

府中市 大國魂神社 初詣 201001021225

混雑に伴い、御守りの授与所や御祈祷にも並ぶ必要が出てくるでしょう。

混雑しないおすすめの時間は、早朝〜10:00頃と夕方の17:00以降ですね。また、時期をずらし三が日ではなく平日に行ける方は、平日の早朝は人が少なく参拝しやすいのでおすすめ。

成人の日以降であれば、さらにゆったり参拝できるので、さらにおすすめです。

基本情報

場所:東京都府中市宮町3-1

電話:042-362-2130 FAX:042-335-2621

開門時間:中雀門(赤い門)の開門時間にあわせて参拝可能

  • 4月1日~9月14日 午前6時~午後6時
  • 9月15日~3月31日 午前6時30分~午後5時

アクセス:京王線「府中」駅、JR南武線・武蔵野線「府中本町」駅から徒歩5分

厄除け・厄払いは東京府中の大國魂神社
厄除け祈願、厄払いは、大国魂神社(東京・府中)へ是非お越しください。1900年の歴史があり、古くより武蔵国の守り神として祀られた神社です。大神は福神または縁結びの神として著名な御方です。

 

一度で6倍以上のご利益が受けられるかもしれない大國魂神社神社。

武蔵国の総社というパワーと、大國魂大神のパワーに触れ、厄払いをしていただき良い年にしませんか?

お祓い効果最強東京神社5選! 3:阿佐ヶ谷神明宮

3つ目にご紹介するのは、JR阿佐ヶ谷駅北口から徒歩2分の場所にある「阿佐ヶ谷神明宮」です。

知る人ぞ知る、日本で唯一「八難除」の御祈祷、今SNSでも大人気のレースブレスレット型のお守りがある神社です。

このごろ何をやってもうまく行かない・・・そんな方にぴったりの癒しスポットでもありますよ!

都会の森で深呼吸し、良い気を感じに行きませんか?

阿佐ヶ谷神明宮の歴史

日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征からの帰路の途中、阿佐ヶ谷の地に休息しました。

その後、日本武尊の武功を慕った村人が旧社地(お伊勢の森と称される現在の阿佐ヶ谷5丁目)に一社を設けたのが始まりといわれています。

鎌倉時代に、土豪横井兵部という人物が伊勢神宮を参拝しました。そのとき神の霊示を受け、宮川(三重県)の霊石を持ち帰り、阿佐ヶ谷神明宮に安置されたと伝えられています。

この霊石は現在も御神体として本殿の奥深くに祀られています。

江戸時代中期に、祇海という僧侶に神からのお告げがあり、現在の地に遷座しました。

明治には、「天祖神社」に改称しましたが、平成2年(1990)には、江戸時代からの呼称である「神明宮」に再度改称しました。

平成21年(2009)秋には、平成の大改修が行われ、神明づくりの御殿・神門、新しい祈祷殿・能楽殿などが誕生しています。

人気の理由は?お祓い効果が高い所以は?

阿佐ヶ谷神明宮が都内でお祓い効果の高い神社と言われ、人気がある理由が3つあります。

1.全国で唯一の八難除けができる!

冒頭でもお伝えしましたが、阿佐ヶ谷神明宮では、なんといっても日本で唯一の「八難除け」ができる神社です。

八難除けとは、阿佐ヶ谷神明宮だけが行っている御祈祷方法です。

年齢からくる厄年の災い(厄除)、方位や地相・家相を犯したことに起因する災い(八方除)など、たくさんの災難厄事すべてを取り除く御祈祷です。

古来より伝承された儀式と祝詞によって、災いごと(八難)のすべてをお祓いすることができるのです!

また、八難除とは、古くから「正五九参り(しょうごくまいり)」と呼ばれ、4ヶ月毎に御祈祷することが正しいとされています。

厄年でなくても、「家族に何かと災難が起きる」「病気や事故が起きる」「何をやってもうまく行かない」などという場合にも、お勧めされています!

<八難除>

前厄除・本厄除・大厄除・後厄除・八方除・鬼門除・地相災除・家相災除・災難除・火難除・水難除・盗難除・係争除・因縁災除・墓相災除・霊碍除(悪霊退散)・移転方除・新築方除・改築方除・増築方除・改修方除・旅行方除・出張方除・転勤方除・建築方除・庭造方除・車庫方除・結婚方除・移転方災除・新築方災除・改築方災除・増築方災除・改修方災除・旅行方災除・出張方災除・転勤方災除・建築方災除・庭造方災除・車庫方災除・結婚方災除

すごい量の厄除けですね・・・!

<正五九参り>
  • 「1月・5月・9月」
  • 「2月・6月・10月」
  • 「3月・7月・11月」
  • 「4月・8月・12月」

のように4ヶ月毎に年3回のお参りをするのが「正五九参り」です。

2.大人気!美しすぎる「神むすび」

江戸時代から、阿佐ヶ谷神明宮は縁結びや良縁の神様として、庶民から篤い信仰を集めてきました。

現在は、SNSなどでも注目されている、御利益の期待大の「神むすび」が大人気です。

日本で唯一のレースブレスレット型のお守りになっていて、繊細で洗練された日本の高い技術で織り上げられている阿佐ヶ谷神明宮のオリジナルのお守りです。

ご神縁を受け、運気が上がるように御祈祷してくださっています。

そして、最後は阿佐ヶ谷神明宮の巫女さんが奉製してくださるため、数に限りがあるので注意しましょう!

手首に巻いてつけたり、カバンやハンドバッグにつけたり、ご自身のお思い思いの場所につけてみてくださいね。

ちなみに、足首にはつけないほうがいいようです。

色とりどりで、常時あるものや、イベントによって作られるものもあります。

とってもきれいで、いつまでも見てられます。いくつも欲しくなっちゃいますね!!

現在では、通信販売も行われていますので、遠くてなかなか行けないけど、いますぐゲットしたい人にはおすすめです!

3.都内最大級の「東京のお伊勢さん」

阿佐ヶ谷神明宮は都内にあるとは思えないほど広く、自然がゆたかです。

本殿に訪れてみると、「あれ?伊勢神宮に似ている?」と思いました。伊勢神宮に参拝したことがある方は同じ感想を持つかもしれません。

それもそのはずで、歴史のところでもご紹介した通り、阿佐ヶ谷神明宮の御神体は伊勢神宮と関係がとても深いです。

また、本殿の前の木製の鳥居があるのですが、これはもともと、伊勢神宮で使われていたものなのです!

平成25年の式年遷宮の際に伊勢神宮でそれまで使っていた鳥居を、各地の神社に分け与えたのですが、その一つに阿佐ヶ谷神明宮があるのです!

境内は約3000坪の広々とした森がなしていてケヤキや、カシ、イチョウなどの巨大な木々が多く、都内最大級の伊勢神宮勧請の神社として知られています。どおりで、伊勢神宮のような清正しい空気を感じるわけですね!

御本殿には、御祭神の太陽を司る神、天照大神(アマテラスオオミカミ)がお祀りされています。左右の摂社には、右に月読命(ツクヨミノミコト)、左に須佐之男命(スサノオノミコト)がお祭りされています。

この三つの神は、古事記で三兄弟として登場し登場し「三貴子」と呼ばれているのですが、三貴子がそろっている神社はとても珍しいのです!

伊勢神宮にお祭りされている神様に共通しているので、東京のお伊勢さんといわれるのも納得です。

お祓いとご利益

阿佐ヶ谷神明宮では、厄除、八方塞がり、八難除を受けることができます。事前の予約の必要はありません。受付時間が、9時〜16時半までとなっていますので、時間内に直接窓口へ行けば御祈祷を受けることができます。

初詣の時期は、1時間〜2時間ほどの列ができることもあるので、時期にもよりますが時間には余裕を持っていきましょう。

人気の理由でもご紹介した通り、八難除は現世に数多くある災難厄事の総てを取り除く御祈祷です。

また、近くには「北野神社」があり、こちらは合格鳥居といって五角の鳥居が目印になっています。こちらは、学問の神様、菅原道真公が祀られていますので、学業成就にもご利益があります。

そして、本家の伊勢神宮のそばにも「猿田彦神社」があるように、阿佐ヶ谷神明宮でも本殿がある門を出て、右側に猿田彦神社があります。

御祭神は、開運・道開きの神様として知られる猿田彦大神(サルタヒコオオカミ)がお祀りされているので、参拝すればきっと進むべき道を切り開いてくれることでしょう!

混雑状況・おすすめの参拝時間

閉門時間は、月によって異なります。

また、正月期間の開門時間は例年、12月31日 17:00にいったん閉門し、23:00に再び開門、お参りのほうへ並ぶことができます。元日は21:00開門となります。1月の2、3日は19:00に閉門となっていました。

今年も例年通りかまだ発表がありませんので、参拝の際は事前にホームページで確認してからいきましょう。

例年、正月期間の12月31日〜元日にかけてかなり混雑し、長蛇の列で30分〜2時間ほどの列ができていたようですが、昨年はコロナウイウルスの影響もあり、例年よりは混雑がみられなかったようです

境内は広めなのと、穴場でもあるため都内の神社でもそこまでは混雑しません。

元日のおすすめの参拝時間は定番の6:00~9:00の早朝と、 16:00以降です。

しかしこの時間は、社務所や授与所が開いていないのでお守りや御朱印がいただけない可能性がありますので、

お守りも御朱印もいただきたいという方は、三が日を避ければ長い列に並ばずに参拝できますよ。

基本情報

場所:東京都杉並区阿佐谷北1-25-5

電話:03-3330-4824 FAX:03-3310-9007

開門時間:

  • 1月、2月、3月 6:00 17:00
  • 4月、5月 5:30 17:30
  • 6月、7月 5:00 17:30(土日祝日は18:00)
  • 8月、9月 5:00 17:30
  • 10月 5:30 17:00
  • 11月、12月 6:00 17:00

アクセス:JR「阿佐ヶ谷」駅北口より徒歩2分

阿佐ヶ谷神明宮 厄除(八難除)の神社 東京都杉並区
東京都杉並区、JR阿佐ヶ谷駅より徒歩2分にある厄除の神社 阿佐ヶ谷神明宮。伊勢神宮との関わりも深い由来や、御祭神をご紹介しています。

 

日本唯一の「八難除」、「神むすび」のお守り。そして自然あふれる、伊勢神宮との深い関わりを持つ「阿佐ヶ谷神明宮」。

癒しのパワースポットでもあるこの場所に参拝すれば、きっといい方向に進めるはず。

魅力たっぷりの阿佐ヶ谷神明宮にぜひ訪れてみてください!

お祓い効果最強東京神社5選! 4:西新井大師

4つ目にご紹介するのは、足立区にある「西新井大師」です。

足立区最強のパワースポットともいわれている、歴史のある寺院が美しい「西新井大師」。「関東三大厄除大師」としても知られています。

西新井大師の歴史

正式名は、「五智山遍照院總持寺(ごちさん へんじょういん そうじじ)」と言い、真言宗豊山派の寺院です。

真言宗を開いた弘法大師は、として歴史上「空海」として知られていますが、地元では「お大師さま」の相性で親しまれています。

弘法大師が、関東各地をめぐり歩き教えを広めていると、かつて悪疫流行で困っている人々がいるこの地に出会い、「これは救わん」と自ら十一面観音像とご自身の像をお彫になりました。

観音像を本尊に、そして枯れていた井戸にご自身の像を安置して、20日間の護摩祈願をしました。すると、井戸からは清らかな水が湧き、悪疫が平穏したと伝えらえられています。

その井戸が御堂の西側にあったことから、「西新井」の地名ができました。この井戸は、今も境内に残っているで、実際に見ることもできますよ。

西新井は、お大師さまと切り離すことのできない歴史を持っているのですね。

また、災厄消除の祈願寺として創建された西新井大師は、江戸時代には女性の厄除祈願所として有名になりました。

現在、東京だけでなく埼玉や千葉など関東近県より男女が訪れる厄除の霊場として栄えています。

人気の理由は?お祓い効果が高い所以は?

西新井大師が都内でお祓い効果の高い神社と言われ、人気がある理由が3つあります。

1.関東厄除け三大師のひとつ!女性の厄除祈願!

「関東厄除け三大大師」は、関東の代表する弘法大師(空海)をお祀りする寺院をいい、特に厄除けのご利益が強いとされている関東の真言宗三寺院のことをいいます。

<関東厄除け三大大師>
  • 神奈川県川崎市の「川崎大師」
  • 千葉県香取市の「観福寺」
  • 東京都足立区西新井の「西新井大師」

特に江戸時代以降は、大師信仰が流行し、関東でも状況3つの寺院に多くの参詣者を集めました。

歴史でも触れましたが、古く江戸時代から女性の厄払いが特に有名で、女性の願い事や幸せが成就する、といわれています。今でも本堂の裏には、女性のためのお堂・如意輪堂がお祀りされています。

ぜひ、本堂だけでなく、こちらにも足を運んで手を合わせにいきたいですね!

2.四国八十八箇所お砂踏み霊場

西新井大師の境内には、「四国八十八箇所お砂踏み霊場」が作られています。

一周することで、厄除弘法大師のご利益と観音慈悲の功徳を一時に与えてくださる礼拝所で、なんとも贅沢なパワースポットです。

四国八十八箇所巡りの霊場と、高野山のお砂が敷き詰められているため、「いつか四国へ巡礼の旅へでたい」という人にもおすすめです。

3.迫力満点!圧倒的な存在感!パワースポット「大本堂」

本堂の中心にそびえ立つ、「大本堂」。

まさに「関東三大厄除け大師」のひとつの名にふさわしい、堂々とした災厄除けのパワースポットです。

十一面観音像と弘法大師を祀る黄金の本堂内は、大迫力そのもの。ダイナミックで迫力があり、見る人を圧巻とさせます。

この大本堂で御祈祷が行われます。お正月には多くの人でにぎわい、広い大本堂が埋め尽くされるほどです。

高野山にも似た真剣修行のエネルギーが満ちあふれている感じがしますよ。

他にも西新井大師にはパワースポットといわれる場所がたくさん点在しているので、ぜひゆっくりと参詣してくださいね!

お祓いとご利益

西新井大師では随時、お護摩のお焚き上げをしています。日によって、お焚き上げの時間帯や数が変わります。(例年12月30・31日は休止)

公式ホームページから簡単に確認することができるので、訪れる前に必ずチェックしましょう。

ちなみに、参考までに2021年の元日のお護摩の時間は、15回ありました。

  • 1会  0:00
  • 2会  1:00
  • 3会  3:00
  • 4会  5:00
  • 5会  7:00
  • 6会  8:00
  • 7会  9:00
  • 8会  10:00
  • 9会  11:00
  • 10会  12:00
  • 11会  13:00
  • 12会  14:00
  • 13会  15:00
  • 14会  16:00
  • 15会  17:00

申し込み方法は簡単!

  1. 受付にて「お護摩申込用紙」に必要事項を記入
    通常はお護摩の時間の10分前ですが、正月は遅くとも30分前までに記入を!
  2. 本堂内にてお護摩を受ける(所要時間20分)
  3. お護摩が終わったら、名前が呼ばれるので、お護摩を受け取る

※正月中はお札の授与は本堂一階でのお札渡し所で行われます。

お正月中の混雑時には、受付を済ませても本堂には入れない場合があるのでご注意ください!

受けられるご利益は、厄除け、恋愛運アップ願望成就、商売繁盛、出世などがあげられます。

厄除の種類としては、

厄除・家内安全・商売繁盛・方位災難除・災難除・身体堅固・当病平癒・身上安全・開運・学業成就・心願成就・安産・職場安全・工事安全・御礼・交通安全・初参り・七五三参り

があります。

今の自分に合ったおものを選び、ご利益を受けられますように。

混雑状況・おすすめの参拝時間

西新井大師は、都内屈指の初詣スポットとしても人気があり、例年40万人以上の人々が訪れます。

最も混雑するのは、やはり大晦日の夜から元旦(元日の朝)にかけてです。

大晦日(おおみそか)の夜から1日になる23:00〜2:30は混雑のピークで、参拝するのに2〜3時間ほど待つことも。

三が日はの1月1〜3日は、10:30頃からかなり混雑しはじめ、境内や周辺は人で埋め尽くされるほどに。ピークは11:00〜15:00ほどまで続き、入場制限がかかることもしばしば。

境内に入るために1時間ほどかかることもありました。

参拝所の幅は広いので、回転率が早く、思ったより早く参拝できるかもしれません。

混雑を避けるには、4日以降の平日がおすすめです。

どうしても三が日中にいきたい!となれば、早朝参拝(6:00〜10:00)ごろがおすすめです。30分遅く行くだけでも混雑の差が激しいので、できるだけ早めの行動が大吉ですね。

2022年の成人の日の1月10日を過ぎれば、グッと人の数も減るので、混雑を避けたい方にはさらにおすすめです。

基本情報

場所:東京都足立区西新井1丁目15-1

電話:03-3890-2345

開門時間: 2月〜12月29日

  • 境 内 6:00~20:00
  • 本 堂 8:00~18:00

1月は変動あり。ホームページの『基本情報』からご確認ください。

アクセス:東武大師線「大師前」駅下車 徒歩5分

  • 日暮里舎人ライナー 「西新井大師西」駅下車 徒歩20分
西新井大師
東京都足立区西新井にある真言宗豊山派五智山遍照院総持寺「西新井大師」の公式サイト。西新井大師の歴史、毎日の御護摩祈願、毎月の行事、寺宝や御朱印の紹介などを掲載しています。

お祓い効果最強東京神社5選! 5:堀之内妙法寺

最後にご紹介するのは、杉並区にある「堀之内妙法寺」です。

徳川家所縁の寺院で江戸時代から厄除の参詣者でにぎわう「堀之内妙法寺」。堀之内の「おそっさま」と呼ばれ、全国各地から数多くの方々が「やくよけ」に参詣されました。

重要文化財の鉄門や、金剛力士像、「なで石」のあるお堂、石像をたわしで洗って病気治癒を願う浄行堂など、ご利益も見所も満載です!

境内に一歩足を踏み入れると、自然と背筋が伸び神聖な気持ちになること間違いことでしょう!

堀之内妙法寺の歴史

今から三百数十年前、元和の頃(1615〜1623)、元真言宗の尼寺でしたが、日蓮宗に改宗しました。

当初は、目黒の悲門やの法華寺の末寺でしたが、元禄12年(1699年)3月、身延山久遠寺の直末となりました。この時、法華寺から厄除日蓮大聖人の霊像をお迎えし、あらゆる災難除けの効果がいちじるしいことから人々の信仰を集め、現在に至っています。

人気の理由は?お祓い効果が高い所以は?

堀之内大明神が都内でお祓い効果の高い神社と言われ、人気がある理由が3つあります。

1.厄除けのお祖師さま(おそっさま)

仁王門を潜ると、妙法寺でも最も大きなお堂が目の前に見えるのが「祖師堂」です。

正面の御簾の奥に、「祖師御本尊」つまり「厄除け祖師像」が奉安されています。この祖師像は、「おそっさま」と呼ばれており、御祈祷中のみどのご尊顔を拝むことができます。

厄除け・家内安全・病気平癒の御祈祷を受けることができます!

堂内は、天井や壁が金箔で覆われていて、豪華絢爛なたたずまいになっています。祖師堂の正面には、「感慶法閣」と額があります。「感慶法閣」とは、おそっさまの胎内であり、参拝した人と縁を結ぶということです。

パワーはとても強く、祖師堂にお参りしただけでも厄除けになるのです。

江戸時代から多くの人が参詣する人が絶えない理由ですね。

2.白蛇が石になったとされる「なで石」

二十三夜さまをお祀りしている「二十三夜堂」というものがあります。

二十三夜さまとは、お月さまを神格化した神様で、正式には、二十三夜尊大月天王といいます。二十三日の夜、人々が集まり飲食をともにし、月の出を待てば待てば願い事が叶うとされる二十三夜尊信仰。

このお堂、毎月二十三日にしか開帳されないので、毎月大勢の方々が参拝しにきます。

この日はだけ触れることのできる、白蛇が石となったとされる「なで石」に触れると、「財運」・「縁結び」のご利益を授かっているのです。

なんとしても、23日に参拝に行きたいですね!!

3.タワシでこすって病気治癒・家内繁栄の「浄行堂」

二十三夜堂の東側にある「浄行堂」には、浄行様のお身体を清水で洗い、祈願することによって病気治癒・家内繁栄のご利益があるとされています。

また、自分の体の悪いところと浄行様の同じところタワシでこすると、よくなるとされています。

浄行様の御尊像は、古い石像ですがそのお体は独特の光沢があります。

本堂、二十三夜堂でお参りを済ませたら、浄行様のもとへ行き、浄行様のお身体を洗わせてもらいましょう!

このほかにも

お祓いとご利益

厄除け

堀之内妙法寺では、祖師堂にで随時厄除けを受け付けています。予約は行われていません。祖師堂で厄除け・各種ご祈祷をすることで願い事が成就するといわれています。

災いがあっても、大きい難は小さい難に、小さい難は無難にとご利益が戴けます。

正月壱番開帳

ほかにも、「正月壱番開帳」という、新年を迎えた元旦に行われる最初の御開帳です。一年の安泰・厄除け・安全・開運吉祥等を祈願するものです。

こちらは一年で一度しか戴くことができない特別なお札が授与されます。

※お申し込みが必要です。前年の12月23日までとなっています。

厄除け以外にも、

  • 財運
  • 縁結び
  • 学問
  • 眼病
  • 病気治癒

などさまざまなご利益があるとされていますよ。

混雑状況・おすすめの参拝時間

例年12月31日は午後4時半に一度閉門し、再度午後11時半に開門されます。

1月2・3日は午前6時〜午後5時の開門です。元日は、除夜の鐘が午前0時〜午前2時まで鳴り響きます。

最も混雑する時間は、再度開門される11時半〜除夜の鐘が鳴り響く午前2時ごろまでです。しかし、元日の昼頃になれば、本殿まで30分くらいでたどり着くことできます。

参道は100メートル以上あり、甘酒や屋台のいい香りが立ち込んでいるので、何かつまみながら並ぶのもいいかもしれませんね。

元日の正午前というわりと混雑しそうな時間他で、実際に並んでから賽銭箱の前に到着するまでにかかった時間は、約15分ほどという口コミもありました。

さらに混雑を避けたい方は、元日を避けた1月2日以降は大行列に並ぶことなく参拝ができるのでおすすめです。

基本情報

場所: 東京都杉並区堀之内3-48-8

電話:03-3313-6241 FAX:03-3313-5007

開門時間:

  • 9月23日~3月19日 6:00~16:30
  • 3月20日~9月22日 5:30~17:00

アクセス:

  • 東京メトロ 丸ノ内線「東高円寺」駅 徒歩15分
  • 「新高円寺」駅 徒歩13分
堀之内妙法寺
堀之内にある日蓮宗の寺院。歴史・由来、諸堂の紹介や除厄けの案内。

はじめてのお祓い!作法は?参拝方法は?

1.お祓いとは

「お祓い」とは、罪や穢れ(けがれ)などのよくないものを、自分の心身から取り除く行為になります。身近なお祓いの例をあげると、厄年に該当する人が行う「厄払い」です。

厄年に関係なく、不幸が続いたり、運気が下がっていると感じたり、人生の節目にもお祓いをおこないます。

病気や怪我が続たり、最近ツイてないな・・と感じる方にピッタリですね。

また、空間も浄化する効果があるとされていることから、人間だけでなく特定の場所に対してお祓いを行う場合もあります。

2.お祓いと祈祷の違い

祈祷とは、神様や仏様に対してお願いごとをする行為です。

お祓いとは、罪や穢れ(けがれ)などのよくないものを、自分の心身から取り除く行為になります。つまり、お祓いと祈祷は、行為の対象や目的が異なります。

少し混同しやすいですが、お祓いをしたい場合は、祈祷に申し込まないように理解しておけると良いですね。

3.厄除けと厄払いの違い

どちらも今後の人生を平穏無事に過ごすために行うものですが、細かい違いがあります。

お祓いを受ける場所の違い

厄を取り除くために、お寺でも神社でもどちらでも受けることができますが、一般的には、

  • お寺で行うものが厄除け
  • 神社で行うものが厄払い

となります。

意味合いの違い

厄除けは「悪いものがよってこないように防御する」、厄払いは「悪いものを追い払う」とすでに降りかかっている厄を取り除くといった意味があります。

儀式の違い

お寺で行われる厄除けは多くが「護摩祈祷」で、護摩木と呼ばれる薪を人間の煩悩とし、大道師が炊き上げることによって、煩悩を焼き清め災厄を寄せ付けないように行われます。

この護摩修行を終えた人には、御本尊の分身である御護摩札が授与されます。

神社で行われる厄払いは、宮司や神職が大麻を振り、祝詞を読み上げるといった神道のしきたりのお祓いが行われ、地震の中の災厄を祓い清めていただく儀式です。

宮司や神職に大麻を振られているあいだは、祝詞の内容を熱心に聞きましょう。

4.お祓いの作法

お祓いには、いくつか守っておきたいマナーがあります。

服装

お寺や神社によって、「普段着でお越しください」「派手な服装は控えましょう」といった案内をしている場合もあるので、ホームページや電話で事前に確認しておくのが安心です。

神前に進みますので、神様に失礼のないようふさわしい服装でいきましょう。

私の経験談からですと、お宮参りや七五三の御祈祷をされる方は正装でしたが、普段着で参加される方の方が多かったです。

しかし、せっかく神社やお寺でお祓いをしていただくので、できれば正装を意識して落ち着いた色合いの服装で参加することをおすすめします。

また、お寺や神社によっては靴を脱ぐ場合もあるので、サンダルは避けた方が良いでしょう。裸足はさすがにマナーに反していますので、女性ならストッキングなどを着用しましょう。

祈祷料や初穂料(はつほりょう)の相場は?

お祓いの際には、お寺では「祈祷料」、神社では「初穂料(はつほりょう)」を納めます。

決まった金額はありませんが、お寺や神社によってあらかじめ設定されている金額は変わります。だいたい3,000〜10,000円が初穂料の相場です。

包んだ金額によって、厄ばりの儀式が簡素化されたり、長時間かけて行われるといったことはありません。

神様へのお祈りを感謝の気持ちとして表しましょう。

しかし、包む金額によって、お祓いの後に授与される授与物が異なるお寺や神社があります。また、祈祷料は現地でお財布から直接出して支払うのはできれば避けたいところです。

神様にお祈りしていただいたお礼を支払うので、むき出しのお札ではなく、のし袋に用意をしましょう。

中に入れるお札も、できれば新札を用意することがでれば完璧ですね!

※そもそも初穂とは、その年に初めて収穫されたお米を指します。もともとは、神社への奉納物でした。時代とともに神社へのお供えにはお米ではなく、金銭を用いるようになったことから昔からの名残で初穂料とつけられます。

お祓いの流れ

お寺や神社によってお祓いの流れは変わりますが、当日に申し込んですぐに受けることができる場所が多いです。

今回ご紹介した寺社も一つ目の小網神社以外は予約なしで大丈夫です。

  1. 寺社に到着後、社務所で申し込み所を記入
  2. 順番がきて名前が呼ばれるまで待合所で待機(手水舎で手を清めてから向かいましょう)
  3. 厄払いの儀式が開始(ことのとき、頭を下げたり立ったり座ったりといった動作を求められることがあります。)
  4. 授与所にうつり、授与物の受け取り

簡単にこのような流れになります。

参考のYouTube動画をご紹介させていただきますね。

【厄祓い 開運の神社】大難を開運へ導く厄祓い (北海道 浦幌神社・乳神神社)

お祓いの効果はどれくらい?

お祓いの効果は、一般的に1年間持続されると言われています。1年たったら、お礼参りに行くことも怠らないようにしたいですね。

また、厄除けや厄払いは、立春までに行うのが習わしとされているため、元日から旧暦の正月である節分の頃までに行うのが適しているといえます。しかし、基本的にはどの寺社でも365日受付しているところが多いです、

誕生日や、大安の日柄のいい日に合わせたりと、自分の都合に合わせてタイミングを決めるとも問題ありません!

最後に

今回は、「お祓い効果が最強の東京にある神社5選!と費用はいくらかかる?参拝作法は?」と題して、

 

  • お祓い効果最強東京神社5選! 1:小網神社
  • お祓い効果最強東京神社5選! 2:大国魂神社
  • お祓い効果最強東京神社5選! 3:阿佐ヶ谷神明宮
  • お祓い効果最強東京神社5選! 4:西新井大師
  • お祓い効果最強東京神社5選! 5:堀之内妙法寺
  • はじめてのお祓い!作法は?参拝方法は?

をご紹介しました!

東京の知る人ぞ知る、お祓い効果最強の東京にある神社なので、いったことのない寺社もあったのではないでしょうか?!

私もなんとなく、ツイてないな、なんとか運気をアップさせてもっといい一年を迎えたいな、と思うことは少なくありません。笑

厄年でなくても、仕事も恋愛もなんだかうまくいっていないという方はぜひ、今回ご紹介した寺社でのお祓いをおすすめします!

お祓いは、自分から災厄や罪を取り除くために行う儀式なので、科学的な拠は解明されていません。しかし、厄払いをすればなんだかスッキリと、リセットされた気持ちになり、前向きになれる効果があります。

自分に起きている状況や目的に応じて、希望するお祓いを選んで、前向きな自分を目指しましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました