付き合う前のバレンタインはあげないのが正解?あげるメリットとは?

  • 「付き合う前にバレンタインをあげた方がいいの?」
  • 「バレンタインをあげないほうが彼の意識を引けるのでは?」
  • 「付き合う前のバレンタインには手作りと市販のどちらをあげるべき?」

付き合う前の意中の人がいる場合、バレンタインにお菓子をあげるべきか悩みますよね。「あげたい気持ちは強いけれど、あげないほうが彼に戸惑いを与えられて効果的な気もするし…。」と考える気持ちもわかります。

私自身、バレンタインで同じように悩んだ経験があります。「自分が出した決断で彼と付き合えるかどうかが変わってしまうのでは」と考えると答えが出ませんよね。

そんなあなたに、この記事では以下の6つのポイントを私の体験談を交えながら解説していきます。

  • 付き合う前にバレンタインをあげるメリット3つ
  • あげない場合のデメリット
  • 男性側の心理
  • 手作りと市販のどちらをあげるべきか
  • バレンタインを渡す方法と場所
  • 付き合う前のバレンタインにやってはいけない5つのこと!

3分くらいで読める記事ですが、読み終わると付き合う前のバレンタインにお菓子をあげるべきかどうかがわかっていますよ。

それでは、さっそくいきましょう!

付き合う前にバレンタインをあげるメリット3つ!

付き合う前にバレンタインをあげるメリットは3つあります。

付き合う前にバレンタインをあげるメリット

  • 接点が増える
  • 意識してもらえる
  • 女子として見てもらえる

それぞれ解説していきますね。

①意識してもらえる

バレンタインを送るだけで彼に意識をしてもらえます。

バレンタインは言わば、相手への好意を表明する日です。それを彼もわかっています。

なので、彼は「バレンタインをくれる=自分に好意がある」と認識し、あなたを意識するようになります。

少しでも意識してもらわなければ恋愛関係には発展しませんよ。

②接点が増える

少なくともバレンタインを渡すときとお返しをもらうときに接点が生まれます。何もしていなければ生まれなかった接点なので、それだけを得るためにバレンタインをあげてもOK!

イベント後に少しずつコミュニケーションをとるようにしましょう。今すぐに彼との関係が変わるわけではありませんが、時間をかけて愛を育んでいけば大丈夫です。

彼も自分に好意を示してくれている人をむげにはしませんよ。

③女子として見てもらえる

友達の関係が続いていると彼はあなたのことを「女子」として見ていない可能性が高いです。男友達と同じようにただの「友達」ポジションです。

しかし、あなたがバレンタインをあげると、「女子」として見てもらえるきっかけになります。

私も意中の彼の中では友達ポジションでした。少しでも恋愛対象として見てほしくて、バレンタインにチョコを渡しました。その後、恋愛対象として見てもらえるようになり、お付き合い開始!

今までの友達関係がなくなってしまう不安はありました。しかし、他の女の子からアプローチを受けているのを見るのも辛かったので、勇気を出してよかったと思っています。

日本では「バレンタインは女子から男子にあげるもの」と定着しています。義理ではなく、本命とわかるようなお菓子を選び渡せばOKです。

バレンタインを上手く利用して、友達の枠から抜け出しましょう!

付き合う前のバレンタインには高い効果が期待できます。これらの効果によって彼と付き合える可能性が高まるので、付き合っていなくてもバレンタインをあげましょう。

あげないとデメリットはある?

逆に、バレンタインをあげないと大きなデメリットがあります。

それは、「彼の自信を失わせてしまう」ことです。

バレンタインを渡す前に彼が少しでもあなたに好意を抱いていた場合、バレンタインをあげないと彼の中の自信が失われます。

「自分への好意は勘違いだったのか。」

「自意識過剰だった?」

となりかねません。

その状況の中、他の女子からバレンタインをもらったとしたら、彼の好意はあなたではなく他の女子に向けられてしまうかもしれません。

バレンタインはあなたと彼だけのイベントではないのです。他にも彼を狙っている女子がいるのを決して忘れてはなりません。

彼の思いを繋ぎ止めておくためにも、バレンタインはあげるようにしましょう。

男性側の心理は?どう思っている?

今までは女性の立場に立ってお話をしてきましたが、付き合う前にバレンタインをもらった男性はどう思っているのでしょうか。

  • バレンタインをあげる対象として見てもらえて嬉しい
  • 渡してくれた女性との今後の関係に期待する
  • 目に見える形で好意を受け取るから嬉しい
  • 意味のない義理チョコはいらない

などと思っているようです。

私も元々友達関係だった彼氏に「付き合う前に私からバレンタインもらってどう思った?」と聞いたことがあります。彼は「まさか、とは思った。でも、嬉しかったよ!」と言っていました。

ほとんどの男性が付き合う前のバレンタインをポジティブに捉えています。なので、女性は「迷惑なんじゃないか」などと考える前に、行動をしましょう。

行動しないと彼の気持ちを知ることはできませんよ。

手作り?市販?どっちをあげるのが正解?

意中の彼にバレンタインを渡すと決めたら、迷うのはあげるお菓子です。手作りのお菓子をあげるか、市販のお菓子をあげるか、どっちが正解なのでしょうか。

できれば「市販のお菓子」を渡しましょう。

バレンタインにお菓子を渡す行為自体が彼への思いを表しているので市販のお菓子で十分です。

もちろん、バレンタインに告白をする場合や互いに気持ちがバレバレの状態なら「手作り」にしましょう。しかし、単に「彼との関係を前進させたい」という目的なら「市販」にしましょう。

付き合う前の状況で手作りお菓子を渡すと「重い」と思われてしまいます。

ただし、市販のお菓子といっても明らかに義理チョコと思われるものはNGです。丁寧なラッピングがされていたり、お菓子の見た目が綺麗だったりする、少し高価なものの方が本気度が伝わりますよ。

バレンタインを渡す方法と場所は?何と言って渡せばいいの?

バレンタインを渡す場所は

  • 放課後の教室
  • 休み時間
  • 彼の自宅前

などがおすすめです。

共通するのはバレンタインを渡すのに相手の負担にならないような場所で渡すことです。

そして、必ず1対1の状況を作ってから渡しましょう。1対1で渡すのはとても緊張しますが、彼に対する特別感が出ます。また、彼も素直に反応しやすいので、今の本当の気持ちを知ることができますよ。

大勢の前で渡すことや、女友達に付き添ってもらいながら渡すことはやめましょう。彼が本音を話してくれない場合があります。

渡す際には、

  • 「バレンタインだから、○○君どうぞ」
  • 「○○君のために選んだの」
  • 「喜んでくれるといいな」

と、短い言葉を添えて笑顔で渡しましょう。

緊張しながらも勇気を出して笑顔で渡す姿に男性はグッとくるのです。他に何もいりません。

私も友達だった彼に市販チョコを渡しました。約束をして放課後に渡そうと考えていました。しかし、緊張で変になりそうだったので、休み時間に渡すことに。友達の前だと本気度が伝わらず、何も変わらないと思ったので呼び出しました。

「どうぞ」と渡すだけだと義理っぽいかもと考え、「○○のことを考えて選んだの」と言って渡しました。

その日はもう恥ずかしくて目も合わせられませんでした。

必要以上に話してしまうと、せっかくの雰囲気が台無しになってしまうので気をつけてくださいね!

これだけはNG!付き合う前のバレンタインにやってはいけない5つのこと!

付き合う前のバレンタインにやってはいけいない5つのことをご紹介します。

やってはいけないこと5選

  • 高価すぎるお菓子を渡す
  • 手編みのマフラーやセーターと一緒に渡す
  • 意中の彼以外に渡す
  • 偉そうな態度をとる
  • 必要以上に詮索する

それぞれを説明していきますね。

①高価すぎるお菓子を渡す

高すぎるお菓子を渡すと彼はお返しに苦悩してしまいます。相手の負担にならないように、1,000円~2,000円のお菓子にしましょう。

物足りない場合には、短い手紙を添えて渡すと本命感が出て効果的ですよ。

②手編みのマフラーやセーターと一緒に渡す

付き合う前なのに手編みのマフラーやセーターなどの手作りの物を渡すと、彼は「(気持ちが)重すぎる」と引いてしまいます。

付き合った後にいくらでも渡す機会があるので、付き合う前には我慢をしましょう。

③意中の彼以外に渡す

意中の人以外にバレンタインを渡してしまうと、彼に本気度が伝わらない可能性があります。大勢渡しているの中の1人と勘違いされる場合もあります。

彼との関係を進めていきたいなら、意中の彼にのみバレンタインを渡すようにしましょう。

④偉そうな態度をとる

渡すのに緊張しているからといって「どうせバレンタイン貰ってないんでしょ」「お返し期待しているね」などと上から目線の態度をとると、彼の気持ちは冷めてしまいます。

少し恥じらいながら渡す行為に「可愛い」と感じるので、横柄な態度はとらないようにしましょう。

⑤必要以上に詮索する

「バレンタイン、何個もらったの?」「誰からもらったの?」と詮索するのもNGです。

自分以外からもらったのか気になるのはわかります。しかし、聞いてしまうと「なんで言わなきゃいけないんだ」と彼が怒ってしまう可能性があるので控えましょう。

まとめ

付き合う前の意中の人にはバレンタインをあげましょう。

<付き合う前にバレンタインをあげるメリット>

  • 接点が増える
  • 意識してもらえる
  • 女子として見てもらえる

バレンタインを上手く利用すれば、付き合える確率が高くなりますよ!逆に、バレンタインをあげないと彼の自信喪失の原因になりかねません。

あげるかあげないか迷っているのであればあげておいて損はありませんよ。

もらう男性側は

  • バレンタインをあげる対象として見てもらえて嬉しい
  • 渡してくれた女性との今後の関係に期待する
  • 目に見える形で好意を受け取るから嬉しい
  • 意味のない義理チョコはいらない

などと考える人が多いです。

なので、「迷惑なんじゃないか」と考えずにバレンタインを渡しましょう。きっと喜んでくれるはずですよ!

付き合う前の彼へのバレンタインには「市販のお菓子」をあげることをおすすめします。

付き合う前の状況で「手作りのお菓子」を渡してしまうと、彼が「重い」と感じていまう危険性があるためです。

ただし、告白前提や互いに気持ちがバレバレの状態であれば、「手作りのお菓子」をあげてもOKです。

お菓子を渡す場所は彼の負担にならない場所にしましょう。そして、必ず1対1の状況であげましょう。

渡す際には、

  • 「バレンタインだから、○○君どうぞ」
  • 「○○君のために選んだの」
  • 「喜んでくれるといいな」

と、短い言葉を添えて、笑顔で渡しましょう。

とても緊張しますが、勇気を出して渡す姿に彼はキュンとしてくれますよ!

バレンタインをあげる際に注意すべきことが5つあります。

<やってはいけないこと5選>

  • 高価すぎるお菓子を渡す
  • 手編みのマフラーやセーターと一緒に渡す
  • 意中の彼以外に渡す
  • 偉そうな態度をとる
  • 必要以上に詮索する

上記の行為は避けて、あげるようにしましょう。

バレンタインはあげる側ももらう側もドキドキしてます。

彼からみれば、バレンタインをもらえるか、もらえないかは当日にならなければわかりません。知らないうちに駆け引きをしているような状況になっています。なので、あなたがバレンタインをあげるかあげないかで駆け引きをする必要はありません。

素直に好きな人にはあげておきましょう。好意を示さなければその先に進むことはできませんよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました