ヤーヤ祭2022!垢離掻きとは?みどころは?真冬の海は寒くないの?

大弓の儀~平成28年尾鷲ヤーヤ祭

こちらは平成28年の大弓の儀の様子。観衆たちは、弓射が星を射貫くことができるか固唾を飲んで見守っています。

三つ目は、同じく最終日に行われる神事の「御獅子の出御」です。

本殿の獅子殿には木製の獅子頭が安置されており、ヤーヤ祭りの最終日に使用されます(獅子頭は文化財指定を受けたので、現在はレプリカが使われています)。

流れとしては、まず宮司が獅子殿前で祝詞を奏上した後、獅子頭を運びます。境内に出るとヤーヤ衆がお獅子を警護し、「オシシじゃ」の掛け声とともに鳥居へ。鳥居を出て左回りをすれば豊漁、右回りすれば豊作と言われています。

激しく練り合うヤーヤ衆に囲まれてお獅子が移動する様子は興奮にあふれ、ぜひ一度は見ていただきたい行事です。

お獅子の出御(平成23年尾鷲ヤーヤ祭り)【2月5日尾鷲神社】

こちらは平成23年に行われたお獅子の出御の様子です。

ヤーヤ祭りの混雑状況は?ベスト観覧スポットは?

気になるヤーヤ祭りの混雑状況ですが、例年初日と最終日は込み合うことがあるものの、5日間にわたって開催されるお祭りということもあって大混雑することは少ないようです。落ち着いて観覧できるのは嬉しいですね。

せっかくヤーヤ祭りに行くことになったら、良い場所から観覧してお祭りを満喫したいですよね。観覧するのに良いスポットはあるのでしょうか?

実は、ヤーヤ祭りはもともと地元密着型のお祭りで外部の人に見せることを予定していなかったため、見物客のために特別に観覧場所が設けられることはないようです。良く見える場所を見物客で奪い合うようなこともないので、お祭り当日には少し早めに会場に向かい、ご自身で見やすい場所を探すのが良さそうですよ。

ヤーヤ祭りの日程は、例年尾鷲神社のホームページに掲載されますので、練りが行われる場所などはホームページで確認してから向かってくださいね。

こちらのツイートの動画には、練りを観覧する人たちの様子が映っています。練りが行われる場所にはヤーヤ衆から建物を守るため丸太の柵が設けられ、見物客はその外側から観覧することになります。

真冬の海の寒さは?痛い?

男衆が飛び込む尾鷲港の水温は2℃ほどだと言われています。そんな冷たい海に飛び込むなんて、寒いを越えて「痛そう」ですよね!

実際に飛び込んだ人からは、やはり寒かったという声が多く聞かれます。会場でも、飛び込んだ直後に「寒い!」という叫び声が上がることも。

一方、「思ったより寒くなかった」という人もいます。大勢の観衆の中裸で飛び込むので、恥ずかしさが勝り、寒さを感じる余裕もなかったのかもしれないですね笑。

なお、急に冷たい水に入ることで、急激に血圧が下がり心臓に負担がかかることもあるため、真冬の海で泳ぐ際は要注意です。特に不整脈などの持病がある方は絶対に真似しないようにしましょう!

ヤーヤ祭り周辺の宿泊施設3選

ヤーヤ祭りは全国的にも珍しいお祭りで、遠くから見学に行きたいという方もいらっしゃると思います。

ここでは、尾鷲市のおすすめ宿泊施設をご紹介します。

1.民宿 山口

楽天トラベル: 民宿 山口 宿泊予約
民宿 山口、旬の食材新鮮な魚でおもてなし。家庭的な安らぐ宿です。世界遺産の熊野古道一度体験してみませんか!、JR尾鷲駅/JR紀勢線 南紀特急バス、駐車場:有 10台 無料 先着順

尾鷲港を見渡せる立地と、港町ならではの新鮮な魚料理が食べられることで人気の宿です。

宿泊した方の口コミを見ても、「料理が美味しかった」という声が多く聞かれます。料金も夕食付で5,000円台からと格安なため、コスパも抜群です!

2.シティホテル 望月

楽天トラベル: シティホテル 望月 宿泊予約
シティホテル 望月、紀州尾鷲の海と山に挟まれたビジネスホテル。ビジネスはもちろん、観光でお越しのお客様にもオススメ、JR尾鷲駅より徒歩約7分。尾鷲北ICから直進200m程、駐車場:有り 40台 無料 予約不要

JR尾鷲駅より徒歩7分と、公共交通機関を使って向かう方にはアクセス抜群のホテルです。

ビジネスでの利用も予定されており、民宿よりも気軽にホテルで一泊したいという方におすすめです。

3.民宿 イワナの宿

楽天トラベル: 民宿イワナの里 宿泊予約
民宿イワナの里の設備・アメニティ情報: 総部屋数6室。館内設備: カラオケルーム。部屋設備・備品: テレビ、インターネット接続(無線LAN形式)、ドライヤー(一部)、シャンプー、リンス、入浴剤、ハミガキセット、タオル、バスタオル、浴衣、他。民宿イワナの里の宿泊予約は【楽天トラベル】で。

こちらの宿は山の中にあり、尾鷲の自然を満喫したいという方におすすめです。

料理が美味しかったとの口コミも多く、ボタン鍋や山菜料理などの山の幸と、舟盛りやイワナの塩焼きなどの山の幸を両方満喫できるのも嬉しいですね。

まとめ

  • 「ヤーヤ祭り」は、三重県尾鷲神社で行われる例大祭の通称名。知る人ぞ知る奇祭といわれる。
  • 毎年2月1日~5日の5日間行われ、町中がお祭りムードに包まれる。
  • 最大の見どころは、「垢離掻き(こりかき)」!裸の男たちが海にダイブする様子は、非日常的な熱気と興奮にあふれ圧巻!
  • ヤーヤ祭りは5日間にわたって開催されるお祭りのため、例年大混雑することは少ない。
  • 特別に観覧場所は設けられていないため、少し早めに行って見やすい場所を探すのがおすすめ。
  • 真冬の尾鷲の海は海温2度ほど!急に冷たい水に入ることで心臓に負担がかかることもあるため、真似は厳禁。
  • ヤーヤ祭り周辺のおすすめ宿泊施設は、①民宿山口、②シティホテル望月、③民宿 イワナの宿、の3つ。

ヤーヤ祭りは活気がみなぎる魅力的なお祭りですよね!

特に「練り」や「垢離掻き」など、ほかのお祭りでは見られない珍しい行事があるため、お祭り好きの方には一度は体験していただきたいです。また、お祭りの熱気を近くで感じて日頃のストレスを吹き飛ばしたい!というような方にもおすすめです。

ぜひ一度は尾鷲市を訪れ、ヤーヤ祭りを見学してみてくださいね。

■こちらも読まれています。
・ 三重の教会でクリスマスを過ごそう!おすすめ場所5選とミサ参加の作法は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました