松戸市の初詣2022!おすすめ穴場5選!正しい参拝・おみくじの作法は?

みなさん!毎年初詣に行くお寺・神社は決まっていますか?

こちらでは松戸市の神社・お寺を紹介していきます!例年、年始の初詣はどこのお寺・神社も大変混雑しますよね。できることなら人ごみは避けたい!という人も多いはず。

そんな人のためにも比較的混雑しない時間帯もご紹介していきます!

また、正しい参拝方法もご紹介。神社とお寺で参拝方法が違うのをご存じですか?

実は、少し違うのですよ!

お賽銭はいくらいれればいいのか、おみくじの読み解き方やおみくじを引いた後はどうすればいいの?という小さな疑問にもお答えしていきます!!

初詣に行く前に参考にしてみてくださいね。

松戸市の初詣穴場5選!1:松戸神社

創建されたのは1626年。水戸黄門で有名な、あの水戸光圀公も崇拝したといわれており、大変歴史ある神社です。

御祭神は日本武尊(やまとたけるのみこと)で、松戸市の総鎮主とされている神社です。パワースポットとしても有名で、遠方から訪れる方もいるほどの人気があります。

【家内安全・交通安全・商売繁盛・安産祈願・必勝・除災招福】にご利益があります。

24時間開門している為、いつでも参拝できます。

ただし、お守りなどが欲しい方は、売店の営業時間が8:30~17:00となりますので、ご注意ください。

例年の混雑状況

1月の3が日はお昼頃~夕方にかけて混雑する状況が続いております。参拝がしやすい時間帯は、午前6時~10時、夕方の16時以降。

密を避けゆっくり参拝したい方にはこの時間帯にいくのがおすすめです。

 

  • 住  所:千葉県松戸市松戸1457番地
  • 開門時間:24時間

松戸市の初詣穴場5選!2:本土寺(あじさい寺)

創建は1277年。

平賀忠治が屋敷内に日蓮上人の高弟日郎を導師として招き開堂したのが起こりだとされています。あじさい寺として親しまれており、5万本のあじさいが植えられています。

また、5千本の花菖蒲も植えられており、秋~冬にかけては紅葉も楽しめます。四季の花々が楽しめるとしてとても人気があるお寺です。

【開運招福・開運厄除・子育て・学業成就】にご利益があります。

例年の混雑状況

初詣に至ってはそれほど混雑しないようです。大きい神社ですので、それだけ、収容力もあるのかもしれないですね。

それでも、なるべく人ごみを避けたいという方は、午前中に参拝しましょう!

 

  • 住  所:千葉県松戸市平賀63
  • 開門時間:5:00~17:00 年中無休

松戸市の初詣穴場5選!3:萬満寺

創建は1256年。下総国守護千葉頼胤が忍性を招聘して真言宗大日寺(現在千葉市稲毛区轟木町)を創建。

室町時代千葉万胤が臨済宗の寺院として再興し、鎌倉公方足利氏満の「満」の一字を貰って萬満寺と改名されました。

【無病息災・中気除け】にご利益があります。中気除けは全国唯一このお寺だけとなります。

萬満寺には国の重要文化財「木造混合力士像(仁王尊)」があります。正月の三が日は御開帳しており、「仁王尊の股くぐり」という珍しい行事が行われます(有料)。

これをくぐると無病息災、1年間は健康に過ごせるという言い伝えがあります。

例年の混雑状況

正月の三が日は「仁王尊の股くぐり」ができる為、多くの人がおとずれます。午前中は混んでいる為、人ごみを避けるのであれば、14時以降に訪れるのがおすすめです。

 

  • 住  所:千葉県松戸市馬橋2547
  • 開門時間:9:00~16:00

松戸市の初詣穴場5選!4:白髭神社

創建は1698年。全国各地にある白髭神社のうちの1つ。良源が天暦年間(947年~957年)に近江から隅田川のほとりへの勧請した白髭大明神がこの地に分霊を祀ったと伝えられています。

【交通安全、旅行安全、産業振興、事業成功、縁結び】にご利益があります。

例年の混雑状況

お正月の3が日は地元の方で賑わっています。

24時間参拝可能なので、朝の6:00~9:00の早朝参拝がおすすめです。9:00頃から列が出来はじめるので、その前に参拝を済ませられるといいですね。

 

  • 住  所:千葉県松戸市日暮5-226
  • 開門時間:24時間

松戸市の初詣穴場5選!5:高靇(たかお)神社

創建は1869年。旧小金牧を開墾して成立した五香六実村の鎮主として明治時代に創建されました。

創建150周年記念事業(2017年より)で、参道や境内の多くが整備されています。拝殿も新しくなり、とてもきれいな神社となっています。

改修前に一度訪れたことがある方も、まだ訪れたことがない方も、改修され、新しい神社を目にすることはなかなかないと思いますので、ぜひこの機会にうかがってみてはいかがでしょうか。

また、個性的なご朱印がきっかけで、SNS上でも話題となっています。書体だけでなく、かわいらしいデザインが多いとして、人気があります。

例年の混雑状況

それほど混雑することはありませんが、3が日の午前中は行列必須。

人ごみを避けたい方は早朝参拝の5:00~9:00に参拝に行くのがおすすめです。

 

  • 住  所:千葉県松戸市六高台1-15
  • 開門時間:24時間

初詣の正しいお作法とは?NG行為は?

参拝をするのに作法があるのはご存じでしたか?

イメージとしては、神社に行って、お賽銭を入れて、鈴を鳴らして、お願いごとをしておしまい!と言うイメージの方も多いのではないでしょうか?

神社とお寺では作法も違うのです。祀っている神様が違う為、作法も少し異なります。神社は「神様」をお寺は「仏様」を祀っているとされています。

神様と仏様のどちらを拝むかによって作法が違ってきますので、自分はどちらにお参りに行くのか確認してみてください。

神社に参拝に行くときの作法

神社では二礼、二拍手、一礼でのお参りを行います。聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?

下記で詳しく説明していきます。

  1. 鳥居をくぐる前に一礼する
  2. 手水舎で手を清め、口をすすぐ
  3. 本殿の前で軽く一礼する
  4. 鈴を鳴らし、お賽銭を入れる
  5. 2回深くお辞儀する
  6. 2回手を打つ
  7. 合掌し、お祈りをする
  8. 1回深くお辞儀する
  9. 鳥居を出る前に一礼する

お寺の場合

  1. 山門の前で一礼する
  2. 手水舎で手を清め、口をすすぐ
  3. 本堂の前で軽く一礼する
  4. 鳴らしもの(わに口や梵鐘など)があれば1回打つ
  5. お賽銭をいれる
  6. 合掌しお祈りする
  7. 軽く一礼する
  8. 山門を出る前に軽く一礼する

 

神社もお寺も似ていますが、少々異なりますよね。神社は二礼二拍手一礼、お寺では音は出さずに合掌と覚えておくとわかりやすいですね。

では、逆にNG行為も見てみましょう。

1 参道の中心は歩かない

中心は神様・仏様の通り道とされている為、左右の端を歩くよう心掛けましょう。

2 お賽銭は投げ入れない

神様、仏様へお供えするものなので、優しく入れましょう。

3 お寺では音を鳴らして手を叩かない

お寺は合掌が基本です。そっと手を合わせるだけにしましょう。

4 お寺の山門では敷居を踏まない

入るときも帰るときも敷居は踏まないよう気を付けましょう。

 

神社、お寺でNG行為も少し違っていますね。

どちらも、神様・仏様のいるところにお邪魔するという気持ちを持っていれば、自然とNG行為も減るかもしれませんね。

狩野英光さんが神主として参拝方法を説明してくれている動画ありますので、こちらも参考にしてみてください。

狩野英孝【公式】EIKO!GO!!スタート!初詣に行く前に必見!正しい参拝方法

作法を学んだところで、次に気になるのはお賽銭の金額ではないでしょうか?お願いするのだから高額の方がいいの?みんないくらくらい入れているの?と気になりますよね。

お賽銭の相場についても少し解説していきます。

実は、お賽銭は高価な方がいいという訳ではないのです。そして、相場はないとされています。お賽銭は「気持ちが大事」とされており、験担ぎや縁起のいい語呂合わせでおさめる方が多いのです。

参拝に行く前に参考にしてみてください。

いい語呂合わせ

  • 5円・・・ご縁
  • 11円・・・いい縁
  • 15円・・・十分ご縁
  • 20円・・・二重にご縁
  • 41円・・・終始いい縁
  • 45円・・・終始ご縁
  • 115円・・・いいご縁
  • 485円・・・四方八方からご縁

また、5円玉や50円玉の穴が開いている硬貨は、「見通しが良い」とされ、お賽銭にふさわしいと言われています。

自分に今必要な縁はなんだろう?と考えてみるのも楽しいですよね!

電子マネーが主流になりつつありますが、初詣に行く際は、お賽銭用の小銭を用意して行きましょう。

お賽銭を入れ、願い事をした後、“願い事を人に言ったら叶わなくなる”と聞きませんか?本当にそうなのでしょうか?人に願い事を言ったらどうなるのでしょう?

実は、大切なのは「願い事を話す相手」なのです。

あなたの願い事聞いて否定する人からは「負のパワー」を受け取ってしまうのです。逆にあなたの願い事を聞いて応援してくれる人には積極的に話すとプラスになります。

神様にお願いしただけでは願いは叶いません。本当に叶えたい願いは、自分も行動しなければなりません。

背中を押してくれたり、応援してくれたりする相手がいるなら、話した方が願いを叶える近道になるかもしれませんね。

初詣といえばおみくじ!凶がでたらどうする?

1年の始まりに運試しとしておみくじを引く人も多いですよね!

凶が出た!!どうしよう!?と思わず、凶の意味やどうすればよい方向に向かうか見ていきましょう。

まず、おみくじにはいくつの結果があるかご存知ですか?

おみくじの運勢の意味

  • 大吉・・・もっともよい運勢。今までの行いが報われ、良い便りがある。
  • 吉・・・大吉の次に良い運勢。たゆまぬ努力は続けるべき。
  • 中吉・・・吉の半分の運勢だが、良いことに変わりない。
  • 小吉・・・小さい吉。中吉をさらに割った運勢。
  • 末吉・・・吉の末(最後)にあたる運勢
  • 凶・・・良くない運勢。何か新しいことを始める際は注意が必要。
  • 大凶・・・凶よりさらに悪い運勢。おみくじの中で最も低い順番。

基本的にはこの7種類の運勢に分かれています。

神社仏閣により「吉」と「中吉」の順番が異なることや「大大吉」や「大凶」、「平」などの運勢が入っているところや

大吉などの運勢を書かずに和歌や漢詩のみのものもあります。

凶が出る確率は10~20%とされていますが、近年では、観光地で楽しむという要素が強くなり、凶を減らしているところもあります。数少ない凶を引いたと思えば強運の持ち主かも!?

また、凶が出たからと言って悪いことばかりではありません。具体的に何に気を付ければよいか書いてあるので、そのことに気を付けて過ごせば、最悪の事態は避けられるということです。決して気に病む必要はありません。

それでも気になるから引き直したい!という場合は、一度引いたおみくじをご神木に結んでから、引き直すようにしましょう。

おみくじは運勢のみならず、何が書いてあるか理解することも重要です。おみくじは神仏からのお告げ。引いた後の行動で運勢を良くすることもできます。

おみくじの冒頭に和歌と漢詩が書いてあります。これが神仏からのお告げです。

おみくじの中で最も重要な部分です。自身の状況をおみくじに書かれていることと照らし合わせて、単語や歌の解釈を自分なりにしてみましょう。

ポイントは自分なりにということ。他人にとっては都合の悪いことでも、自分にとっては都合がよければそれでよいのです。

和歌や漢詩のあとに書かれている文章は総合の運勢。お告げの解説と解釈のサポートを兼ねており、これによって運勢の全体像をつかむことができます。

そして各項目の解説です。参拝したときに自分が質問したことや願ったことに対してのアドバイスや回答がのっていますので、あてはまる項目をしっかり読んでいきましょう。

ここまででおみくじを読み切ったことになります。

いつも運勢しか気にしていなかった方もそれぞれ意味があることが分かると次に引くのが楽しみになりませんか?

今までと違って、読み方がわかると理解度も深まりますよね!

おみくじを引いた後は持ち帰るのか?結ぶのか?どうするべきか悩みますよね。

これに関してはどちらが正しいということはありません。持ち帰っておみくじを読み返すのもよいですし、おみくじを結ぶ「おみくじ掛け」をしてもかまいません。

ただし、ごみ箱に捨てるのはおすすめできません。

持ち帰って不要になった場合などは、寺社の納札所に収めるかお焚き上げに出すと最後まで礼を尽くせます。最後まで感謝の気持ちを忘れずに。

まとめ

 

松戸市の初詣2022!おすすめ穴場5選!

  • 松戸神社
  • 本土寺
  • 萬満寺
  • 白髭神社
  • 高靇神社

正しい参拝方法・おみくじの作法についてご紹介いたしました!

松戸市の神社・お寺がたくさんある中で、効率よく参拝できる時間帯も紹介してきました。

神社にいたっては、24時間参拝可能なところが多いので、早朝や夕方の参拝が比較的すいています。お寺は、閉門間近に参拝に行くと人ごみを避けられる傾向にあることがわかりました。

参拝だけでなく、お寺・神社の特色を味わえるのも初詣のひとつの楽しみですね。

初詣に行く前に参拝方法やおみくじの読み説き方を学んでみてください!

例年の初詣よりも楽しく感じられるかもしれないですね。この知識を活かして初詣にでかけましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました