PR

受験番号を書き忘れたら不合格になる?忘れたことに気づいたらどうする?

  • 「受験番号を書き忘れたら不合格になる?」
  • 「実際に書き忘れた人はいるの?」
  • 「テスト後に書き忘れに気づいたらどうしたらいいの?」

受験を控えた方ならこのような疑問をお持ちではありませんか? 

私自身、過去に試験終了間際に書き忘れに気づいて肝を冷やした経験があります。このように、実際に受験番号の書き忘れは起こります。

この記事では、Twitterの体験談などを参考に、この疑問を解決していきます。

ポイントは3つ。

  • 不合格になるのか?
  • 書き忘れに気づいたらどうする?
  • 他にもある⁉︎ハプニング解決方法

5分くらいで読める記事ですが、書いてあることを実践すれば、不安が解決されることでしょう。

それではさっそくいきましょう。

受験番号を書き忘れたら不合格になる?

受験番号を書き忘れたら不合格になるかどうかですが、調べてみたところ八割ほどは合否とは関係なさそうです。

早速ですがこちらのツイートを紹介します。

こちらの方は、書き忘れしたところ試験官により記入漏れの指摘があり、無事合格されたようですね。

こちらはそんな試験官のツイート

どうやら受験番号など記入漏れがないか確認してくれています。

先に紹介したツイートでもそうでしたが、記入漏れがあっても指摘してもらえることがほとんどです。

試験は基本的に、受験番号順に並んで、連番になる様に回収されます。そのため、記入漏れがあっても本人が特定しやすいです。試験官は記入漏れのチェックをすることも役割のひとつの様です。

しかし、絶対救済されるとは言い切れません。

入学試験とはちがい、資格試験などは問答無用な場合も多そうです。

受験番号の書き忘れに気づいたらどうする?

大丈夫だと思っても心配になりますよね。

受験番号の書き忘れに気づいたらまずは落ち着いて問い合わせてみてください。

受験番号で管理されている試験なら照合は可能でしょう。大丈夫かどうかは試験の方針によりますので結果に影響がない事を祈ります。

名前の書き忘れは0点になる?

受験番号と違い、名前の書き忘れはどうなるのか?

受験番号同様、記入漏れは試験官の指摘により救済される場合がほとんどです。

タイトルとURLをコピーしました