PR

私立高校の滑り止めにまさかの不合格!子供に贈るメッセージと本番への備え方は?

私立高校の滑り止めに不合格になり、落ち込む子供になんて声をかければいいのか、悩んでいませんか?

滑り止めに失敗し、本番までもダメになってしまわないか不安に思っていませんか?

高校受験の滑り止めは、子供の学力よりも低い偏差値の学校を受けるのが一般的です。そんな中、本番前に滑り止めの私立高校を受け、まさかの不合格になれば子供も親も動揺します。

このまま本番を受けて大丈夫なのか、受かる予定の学校に落ちてしまえば、本番までも失敗し、もう次がないのではと不安な気持ちにもなります。

そうならないためにも、親がしてあげれるのは、子供の気持ちを前向きにするお手伝いです。

受験は何が起こるかわからないです。

相性もあるので、子供に合わない学校だったと思い、親もサポートすれば子供も安心して本番を迎えられますよ。

この記事では受験に不合格になった子供に寄り添える言葉を紹介しています。

  • 私立高校の滑り止めに不合格になった心境は?
  • 本番前にかけてあげる言葉は?
  • すべて失敗した子供にかけてあげる言葉は?

さっそくみてみましょう。

私立高校の滑り止めに不合格となった子供の心境は?

私立高校の滑り止めに不合格になれば、子供は不安な気持ちになります。

私立高校の滑り止めは、保険です。

本番に受かるのが一番ですが、もしダメでも、滑り止めの高校があると思えば、子供も本番も安心して受験ができます。

高校受験は、周りの友達も受験するため、1人だけ滑り止めに落ちてしまえば、恥ずかしい、友達にも親にも会いたくない気持ちになります。

不合格となった子供の心境

滑り止めが不合格になれば、本番もダメになり、全落ちするのではないかと不安になります。

中には、落ちた結果に納得し、滑り止めが落ちて不安だが、本番に向けて気持ちを切り替えて勉強する子もいます。

言われたくない言葉

滑り止めが不合格になり、一番不安になっているのは本人です。

そんな子供に、「勉強したの?」「次、失敗すれば終わりだよ」など言えば、さらに落ち込みます。

滑り止めの高校に、不合格になれば子供は不安になります。滑り止めに合格し、安心した気持ちで本番を迎えたいと思っているのはみんな同じです。

そんな、滑り止めに失敗してしまえば子供はすごく、動揺してしまします。

私は、滑り止めには合格しましたが、合格しているか、していないかでは本番に対する気持ちは違いました。

次がないと思って受験すると、緊張も不安もあり、自分のペースで受験ができなくなると思うと、考えただけでも辛いです。

そんな、気持ちで子供が受験をしていると思うと、親としてなにができるかわからなくもなります。

一番はどんな時でも、味方でいると子供伝え、頑張れるように背中を押してあげる必要があります。

私立高校の滑り止めに不合格となった子供にかけるべき言葉は?

滑り止めに失敗し落ち込んでいる子供に、親は何と声をかけてあげればいいのか、悩みます。一生懸命頑張った姿をみてきたからこそ、落ち込んでいる子供の姿をみるのは親として辛いです。

本来ならば、思春期の子供に、あまり言っても嫌がられてしまいますが、私立高校から本番までの期間は短いです。

そっとしてあげたい気持ちもありますが、次にすすめるように言葉をかけてあげる必要があります。

どんな言葉をかければいいのか、言ってはいけない言葉があるのか気になりますよね。

かけるべき言葉

〇〇高校が合わなかっただけだよ

子供が悪いのではなく、高校との相性がダメだったと諦め、本番に向けて背中を押してあげる必要があります。

 

結果がだめでも、まだチャンスがあるよ。本番というチャンスが待っている。

人生には失敗もありますが、それをどう生かすかも人生です。

ピンチをチャンスにも変えれます。

 

次は絶対大丈夫

子供は親の大丈夫という言葉に安心します。

 

〇〇を信じてる

親が信じてくれているのは力になります。

言ってはいけない言葉

みんな受かったのにどうするの

友達がみんな受かっている事実は、子供も受け止めています。

一番どうしていいのかわからないのは本人です。

 

落ちたら人生終わりだよ

落ちてしまっても、人生は続きます。

高校受験を失敗しても、本人のやる気次第で、前に進めます。

 

次は絶対合格しなさい

プレッシャーをかけるのは逆効果です。

 

親として子供にどんな言葉をかけてあげればいいのか悩みます。特に、思春期の子供は親にいろいろ言われるのを嫌います。ですが、滑り止めを失敗し、落ち込んでしまった子供になにも声をかけてあげないわけにもいかないです。

本番までの期間も短く、自分の力で立ち直れなければ前に進めず、努力も水の泡になってしまいます。失敗しても、また頑張れるように声をかけてあげるのが大切です。

高校受験の本番が残っている場合にかける言葉は?

タイトルとURLをコピーしました